出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
八戸ブックセンター、初日3200人が来店

青森・八戸市営の書店「八戸ブックセンター」が12月4日にオープンし、3200人が来店。初日ということもあるが、売上げ金額も計画を大幅に上回った。
同センターは、「本のまち八戸」を掲げて構想がスタート。海外文学や社会科学、芸術書など近隣の民間書店とは異なる品揃えをすることで、住み分けを図っている。店内ではコーヒーやビールも販売し、購入前の本を座って読むこともできる。
オープンにあたり、伊吉書院、カネイリ、木村書店の地元3書店が有限責任事業組合八戸書籍販売を設立。同組合が販売・仕入れ業務を受託している。

 
(2016/12/6)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社