出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
日教販、当期純利益が6年ぶり黒字に

12月6日、第68期(H27.10.1〜同28.9.30)決算を発表。売上高は273億5700万円(前期比0.9%減)。営業利益は3億5300万円(同13.5%増)、経常利益は1億4100万円(同39.6%増)。前期に900万円の損失だった当期利益も1億1200万円を計上し、6年ぶりの黒字決算となった。
また、同社では第69期より資本金ならびに資本準備金を減額して「その他資本剰余金」に、利益準備金を減額して繰越利益準備金に振り替える。その他資本剰余金と別途積立金の全額を繰越利益剰余金に振り替えて、マイナス4億6400万円だった繰越利益剰余金を1億8400万円に減少させ、財務の健全化を図る。
役員人事は、同社取締役で大阪屋栗田の専務を兼任していた加藤哲朗氏が退任。代わって日販の安西浩和専務が社外取締役に就く。12月22日に行われる株主総会で決議される見通し。

→過去の決算関連記事へ || →2016年決算特集ページへ

 
(2016/12/6)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社