出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
青春出版社「日本人のしきたり」、14年で100万部達成

2003年1月に発売した飯倉晴武『日本人のしきたり』(青春新書)が14年目で100万部を達成した。このほど53刷を決めて大台にのった。青春出版社のミリオンは11点目。
同書は正月行事や豆まき、大安吉日、厄年などに込められた日本人の知恵や心を説き、結婚や懐妊・出産、祝い事、手紙、葬式、縁起の「しきたり」や、関連することわざをまとめた。本体667円。
同社では1992年に『それいけ×ココロジー <レベル1>』が100万部になって以来、25年ぶりのミリオンとなった。同書は現在178万部を発行している。

 
(2017/1/17)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社