出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
ニューハウス出版、私的整理へ

ニューハウス出版(資本金3000万円、東京・中央区、伊坂晃太郎代表)はこのほど事業を停止し、4月18日までに事後処理を相澤建志弁護士(同区銀座7-2-22、相澤・藤井法律事務所、TEL03-3574-0800)に一任した。今後、私的整理に入る予定。
同社は故田中角栄氏が事実上のオーナーで国際興業グループ傘下になった住宅メーカー、旧日本電建の出版部門。1961年8月に分離して設立された。「ホームメイド」シリーズや「ニューハウスムック」などがあった。2012年以降は児童書・学習書分野に参入。帝国データバンクによると、15年3月期には年商約1億2000万円を計上していたが、ここにきて事業継続が困難になり今回の措置となった。負債は約1億5000万円の見込みだが、変動する可能性があるという。

 
(2017/4/19)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社