出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
富士山マガジンサービス、雑誌の記事単位入稿システムを開発

雑誌の定期購読専門オンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスは4月19日、出版社が雑誌の記事・画像単位のデジタルコンテンツをネット書店などに提供できるサービスを開発した。雑誌販売や読み放題サービスを提供する米国Kono.Ink社が運営するプラットフォームの日本における独占ライセンス契約を締結し、日本独自の言語やレイアウトへの対応できるようカスタマイズして「Fujisan記事抽出システム」を構築。電通が運営する出版社向けのデジタル雑誌取次システム「マガポート記事サービス」に組み込まれた。
出版社は電通のデジタル雑誌取次システム「Magaport」に入稿すれば、記事、画像、文字サイズ、色、背景などのレイアウト・メタ情報がデータベース化される。従来の制作工程を変更することなく、出版社自らが制作・編集した雑誌コンテンツを記事単位でネット書店や企業に提供でき、収益機会を得ることができる。

 
(2017/4/21)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社