出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第62回
36歳の“自立”
 乗ったことのない電車に乗って、知らない駅に向かう電車の中で書いている。
 
 お休みの今日、ふと惹かれるものを感じて池袋の不動産屋に飛び込み、担当してくださった副店長さんのいちばん好きな物件を伺い、迷わず申込みを済ませた。
 
 実家が山手線の駅から徒歩5分という好立地のため、ずっと両親と暮らし続けてきたが、あるきっかけで「今か」と思い立ったのだ。
 
 えー、オホン。わたくしごとですが、10月より文芸書担当から、実用書担当になりました。実用書は範囲が広く、手芸や美容、占いや囲碁将棋まで含むが、やはり料理書が花形。
 
 文芸書担当として、読んでいない小説をお勧めしたことは一度もなかった。だから、作って食べたことのないレシピは自信を持って勧められない。
 
 健康法だって、メイクだって、なんでも試してから売りたい。それが正しいやり方かはわからないが、私はそういう風にしかできないのだ。
 
 実家にいては、栄養士と調理師の免許を持ったハイパーマミーがキッチンを牛耳っているため、私が立ち入る隙はない。料理をしないのではなく、できない状況なのだ。
 
 というわけで、引越しの理由は? と不動産屋さんに聞かれた時に「実用書担当になったため」と答えたら、一瞬迷った挙句、「自立」に丸を付けられた、ちょっと恥ずかしい36歳です。
 
 さぁ、駅に着いた。はじめまして、マイホーム!
 
(三省堂書店池袋本店/新井見枝香)
(2016年10月24日更新/ 本紙「新文化」2016年10月20日号掲載)
               
 
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社