出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第64回
気が利きすぎる料理本
 これだよ。キタキターこの感覚! ダイエットにも占いにも目を配っていたけれど、やっぱりくいしんぼうのハートを最初に撃ち抜いたのはお料理本だった。『ゆる自炊BOOK』(オレンジページ)のおかげで、もう料理が楽しくて仕方ない。願わくは、初めて自炊をする人が最初にこの本を手に取ってほしい。
 
 不動産屋さんと契約すると、引越し屋や通信会社からバンバン宣伝の電話がかかってくるが、本当に有効な情報として、わたくしが電話をおかけしたいくらいだ。近所のスーパーでいつも安く買える、もやしや豆腐を使った簡単レシピが最高に使える。IHの口が一つしかないなら、電子レンジで魚料理のプレートを。パスタ鍋を仕舞う場所がないなら、フライパンひとつでできるクリームパスタを。
 
 にんにく「ひとかけ」ってチューブ入りなら何センチなの? 表面が黄色くなったブロッコリーはどうしたらいいの? お料理ビギナーが疑問に思う点をすべて先回りしているくせに、文体はゆるーい。こういう友達ほしーい。
 
 最後のほうにちょこっと、スタンダードな家庭料理レシピも掲載。これって、そういう人ができた時に作るやつだよね。ひとり暮らしって、そういう可能性があるってことだもんね。ドキドキ…。アーン、なんて気が効いているの!
 
 聞かれなくてもオススメでーすって言いふらしたい本に出会えると、本屋ってますます楽しい。
 
(三省堂書店池袋本店/新井見枝香)
(2016年11月21日更新/ 本紙「新文化」2016年11月17日号掲載)
               
 
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社