出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第66回
私の接客メソッド
 三省堂書店営業本部営業企画室MD販促担当の新井です! 会社ではレジ接客の笑顔しか褒められたことがない私が、褒められる予感がまったくしない部署へ異動だ。困ったな。
 
 ところで先日、朝礼で笑顔についてアルバイトのみんなに話す機会があり「目の前の人を世界一大好きな人と思い込みましょう」と発言したところキョトーンとされたので、ここで誤解がないように詳しく説明したい。
 
 あぁ、レジに近付いてくるあの方は、私が世界で一番大好きな人! まぁ、私に会いに来てくださったのね! LOVE! I WAS BORN TO LOVE YOU! 世界一好きな人が私を見ている。SO HAPPY! LOOK ONLY ME!
 
 と強く思い込んで接客をすると、自然で最高な笑顔が浮かぶのだ。
 
 これは、六本木のクラブで働く年上の友人に教わった、ナンバーワンになるテクニックだ。どんなお客様でも、「その人と居る短い時間だけは世界で一番その人が好きなんだと思い込むとお互いHAPPY」という発想は、当時高校生だった私には衝撃的だった。
 
 たとえ自己暗示だとしても、自分が相手をどう思うかで、その場の空気はコントロールできる。
 
 気が利かず、知識も乏しい私が、書店のレジでお客様からお叱りを受けることがほとんどなかったのは、このメソッドのお陰なのだ。
 
(三省堂書店池袋本店/新井見枝香)
(2016年12月19日更新/ 本紙「新文化」2016年12月15日号掲載)
               
 
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社