出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ 出版業界 専門紙 新文化
第9回 「休憩室は勉強部屋 !?」

 下世話な話ですが、ぼくは毎月給料日前になると財布が悲惨なことになります。給料日は明日です。そんな時に猛烈に長編の漫画が読みたくなってしまってもたいして困りません。休憩室に商品を持ち込んで読めばいいからです。お茶など用意してさながら、漫画喫茶です。当然の事ながら品物には細心の注意を払い、丁重に扱います。お茶をこぼすなどもってのほかです。いいわけをはじめますけど、単なる書店員の役得ではないんです。商品知識を蓄えるための業務の一環なんです。(コミック担当ではありませんが)

 で、昨日は19時頃に業務を終え、休憩室に大量の漫画を持ち込みました。「のだめカンタービレ」です。なにをいまさら節が耳にまとわりつきますが、とってもとってもおもしろいです。かねてから稚拙なボキャブラリーが極限まで稚拙になってしまいました。それくらいおもしろい漫画なので、とにかくそういうことです。実写でのドラマの第1回をふと観てしまったら、存外おもしろくて猛烈に原作を読みたくなってしまったというわけです。映像化されることにより売上げが跳ねあがる様は何度もみてきたはずですが、今回は身を持って体験しました。(ぼくは買ってませんけど)「のだめカンタービレ」。急激に売上げを伸ばしております。


 追捕。昨夜、遅番のスタッフがあがる22時半まで休憩室にこもり、上司にラーメンを奢ってもらいました。ごちそうさま。

 さらに追捕。当コラムへのご意見、ご感想、叱りつけ等ございましたら、新文化さんのメール投稿欄へお寄せください。宜しくお願い致します。ルーエに足を運んでいただいている営業の方がいらっしゃいましたら、花本に一声かけていただけると幸いです。

(2006/10/19)

バックナンバーへ

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社