出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
【PR 本紙4月20日号】
社の風土″新し「明屋書店」再生/寄稿:明屋書店社長・小島俊一氏《1面特集》
※本紙ご購読の申込みはこちらから。その他の購入方法についてはこちらをご覧下さい。
 

■「新文化」最新号の1面特集は、【社の風土″新し「明屋書店」再生/寄稿:明屋書店社長・小島俊一氏】

 トーハンから出向している小島俊一氏が経営不振に陥っていた明屋書店を再生させた。2013年9月に同書店の社長に就いてから、売上げや利益だけでなく、社の風土も変えた。「仕事が楽しい」と公言する従業員が増えた。こうした従業員のモチベーションが基盤となって、元気な書店に生まれ変わった。直営店81店、FC店10店の陣頭指揮を執る小島社長に、書店へのメッセージを寄稿してもらった。(編集部)

 

■最終面特集は、【高校教材のAR導入で差別化/創業10年迎える「いいずな書店」】

 元桐原書店専務執行役員の前田道彦氏たちが独立して設立したいいずな書店が、今年9月で創業10年を迎える。近年は教材への拡張現実(AR)の導入や桐原書店の既刊書『総合英語 Forest 7th Edition』の出版契約切れに伴い、それをベースとして『同 Evergreen』のタイトルで刊行するなど、業界内外の注目を集める。ここでは、いいずな書店の変遷と今後の展望を紹介する。(本紙・三浦俊介)

 

○最新号の見出し一覧はこちらをご覧下さい○
 

               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社