出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
2022年

【人事】丸善出版、役員6氏が重任

4月27日開催の株主総会ならびに取締役会で、役員6氏の重任を決めた。役員体制は次の通り。
代表取締役社長=池田和博
取締役=安平進、二村忠彰、松尾英介、五味英隆
監査役=福島良和

【2022年5月16日更新】

【人事】明屋書店、新役員陣容を発表

4月27日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員が留任した。役員体制は次の通り。
代表取締役社長=紺野彰
代表取締役常務=星野幸弘
取締役=山口陽洋、高倉乾、福田百年、燗c聡(非常勤)、高藤繁伸(非常勤)
監査役(非常勤)=本川幸史

【2022年5月16日更新】

【人事】淡交社、新社長に伊住公一朗氏が内定

6月1日付で、代表取締役副社長・伊住公一朗氏が代表取締役社長に昇任するトップ人事を内定した。納屋嘉人社長は代表取締役会長に就く。5月30日開催の株主総会ならびに取締役会で正式決定する。

【2022年5月10日更新】

【人事】岩波書店、新執行役員に2氏が内定

さきごろ開催した取締役会で、津須亮子氏(経理担当)と大矢一哉氏(総務担当)が執行役員に新任することを内定した。5月31日開催の定時株主総会ならびに臨時取締役会で正式決定する。

【2022年5月10日更新】

【人事】丸善雄松堂、千葉常務が退任

4月20日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、千葉雅之常務取締役が任期満了により退任し、顧問に就いた。そのほかの役員は全員留任。

【2022年5月10日更新】

【人事】インプレスR&D、新社長に井芹昌信氏

3月31日に取締役会を開き、取締役会長・井芹昌信氏が代表取締役社長に就任するトップ人事を決めた。福浦一広社長は、4月1日付で発足した新会社・PUBFUNの代表取締役社長に就いた。

【2022年5月10日更新】

【人事】数研出版、新執行役員に山本信己氏

さきごろ開催した定時株主総会ならびに取締役会で、執行役員(編集副局長)に山本信己氏が新任した。

【2022年5月10日更新】

【人事】小学館、相賀信宏専務が新社長に内定

5月9日、取締役会を行い、相賀昌宏社長(71)が取締役会長に、相賀信宏専務(39)が5代目の代表取締役社長に就任することを内定した。5月26日に開催予定の株主総会および臨時取締役会で正式決定する見通し。

【2022年5月9日更新】

【人事】日本ジャーナル出版、新取締役に須見祐司氏

4月28日開催の定時取締役会で、クロスメディア局局長兼販売局局長の須見祐司氏が取締役クロスメディア局局長兼販売局局長に新任することを内定した。6月10日開催予定の定時株主総会ならびに取締役会で正式決定する。

【2022年5月2日更新】

【人事】図書館流通センター、新社長に谷一文子氏

4月27日付で、谷一文子会長が代表取締役社長に就任するトップ人事を決めた。細川博史社長が取締役に就任した。また、佐藤達生副社長は同社の子会社である日本政策総研の代表取締役社長に就いた。谷一氏が社長に就任するのは2度目。

【2022年5月2日更新】

【人事】角川春樹事務所、海老原氏が取締役に

4月25日開催の株主総会および取締役会で、営業総括の海老原実氏が取締役に新任した。

【2022年4月28日更新】

【人事】みずす書房、新社長に能登健氏

4月21日に開催した定時株主総会ならびに取締役会で、専務取締役・能登健氏が代表取締役社長に昇任するトップ人事を決めた。守田省吾社長は退任し、監査役に就いた。また、取締役に片桐幹夫(営業部長)、山禄和浩(著作権事業部長)の2氏が新任した。
なお、田崎洋幸取締役、持谷寿夫監査役は退任し、持谷氏は相談役(非常勤)に就いた。

【2022年4月26日更新】

【人事】医学書院、幹部社員の陣容を発表

4月1日付で、幹部社員の陣容を次の通り発表した。
経営企画室:室長=早坂和晃
総務管理部:部長=岡田正則
情報ソリューション部:部長=早坂和晃、次長=大竹善二郎
医学書籍編集部:部長=坂口順一
医学雑誌部:部長=青戸竜也、次長=竹谷敏
看護出版部:部長=堀口一明、次長=伊藤恵
制作部:部長=天野徳久、次長=増江二郎
販売・PR部:部長=上原達史、次長=谷口文武
なお、中田正弘(前医学雑誌部部長)、南部拓也(前看護出版部部長)、高木淳(前制作部部長)の3氏は参与となった。

【2022年4月26日更新】

【人事】日本出版取次協会、新会長に近藤敏貴氏(トーハン)

4月20日、東京・千代田区の出版クラブビルで第70回定時総会を開催。任期満了に伴う役員改選を行い、近藤敏貴常務理事(トーハン)が会長に就いた。平林彰会長(日本出版販売)は退任した。また、奥村景二理事(日販)が常務理事に就き、その他の役員は重任した。
新役員陣容は次の通り。
▽会長=近藤敏貴(トーハン)▽常務理事=奥村景二(日販)、川村興市(楽天ブックスネットワーク)、森岡憲司(中央社)、渡部正嗣(日教販)、貝沼保則(協和出版販売)▽理事=田仲幹弘(トーハン)、安西浩和(日販)▽監事=岩田浩(共栄図書)、山本和夫(公認会計士)

【2022年4月25日更新】

【人事】文真堂書店、新社長に河本慎司氏

4月20日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、常務取締役・河本慎司氏が代表取締役社長に昇任するトップ人事を決めた。高木浩行社長は退任した。

【2022年4月25日更新】

【人事】C−パブリッシングサービス、新社長に矢阜虫O氏

4月1日付で、取締役副社長・矢阜ェ三氏が代表取締役社長に昇任した。大宮敏靖社長は取締役に就いた。

【2022年4月18日更新】

【人事】有斐閣、新取締役に柴田守氏

3月30日開催の定時株主総会ならびに取締役会で新役員体制を決め、取締役(書籍編集第二部長)に柴田守氏が新任した。また、西野康樹専務は退任した。

【2022年4月18日更新】

【人事】新星出版社、営業本部を再編

4月11日付で、営業本部を「マネジメントチーム」「営業部」「プロモーション部」「ロジスティクス営業部」に再編したほか、事異動を次の通り発令した。
総務管理部部長=織田真由美
同部主任=笹井布由子
編集本部チーフ=町田美津子
営業本部担当取締役待遇=酒井修
同本部本部長=山元義弘
同本部営業部部長=荒井保
同本部シニアマネージャー=中里伸治
同本部主任=高橋友利菜

【2022年4月14日更新】

【人事】昭文社、新社長に川村哲也氏

4月1日付で、取締役制作本部本部長・川村哲也氏が代表取締役社長に就任した。清水康史社長は辞任した.

【2022年4月14日更新】

【人事】JTBパブリッシング、新社長に盛崎宏行氏

4月1日付で、JTB執行役員ツーリズム事業本部WEB販売部長・盛崎宏行氏が代表取締役社長執行役員に就任した。今井敏行社長は退任した。

【2022年4月14日更新】

【人事】世界文化ホールディングス、グループ各社の新体制を発表

4月1日付で、世界文化ホールディングスおよびグループ各社の新体制を発表した。
○世界文化ホールディングス
執行役員に大信田甲毅(総務、人事・人材開発、法務担当兼法務部長)、駒田浩一(製作管理担当兼製作管理部長)、住谷正浩(財務担当兼財務部長)の3氏が新任。
○世界文化社
常務執行役員に岸達朗氏が昇任。
○世界文化ブックス
取締役に小杉繁則氏が新任。
○世界文化ワンダー販売
取締役に浅田和彦氏、上席執行役員に吉川泰氏、執行役員に今井大輔氏がそれぞれ新任。

【2022年4月14日更新】

【人事・組織変更】ポプラ社、出版総局を新設

4月1日付で、@「出版総局」を新設、Aアドミングループを改編し「人財知財本部」と「生産管理本部」を新設、B生産管理本部内に「収益管理グループ」と「事業インフラグループ」を置くなどの組織変更を行った。また、同日付で役員人事も次の通り発令した。
代表取締役社長=千葉均
取締役=吉田元子(出版総局長)、池田紀子(生産管理本部長兼流通改革本部長、こども事業・SDGs担当)、蜂須優二(社外取締役)、山口財申(社外取締役)
監査役(社外監査役)=南伸一
執行役員=高野幸生(人財知財本部長兼経営企画室長)、横田亮介(事業開発室長)
顧問=田中俊彦
参与=笠井信寿

【2022年4月14日更新】

【人事・組織変更】インプレス、出版営業部を再編

4月1日付で、出版マーケティング部を出版営業部に統合し、同部内に「書店営業グループ」と「マーケティングループ」を新設した。
また、同日付で出版マーケティング部課長・中村昌代氏が出版営業部マーケティングループグループ長(次長)に、出版営業部次長・湯浅創氏が同部書店営業グループグループ長(次長)に、物流情報管理室課長・飯沼昭教氏が出版営業部マーケティンググループ課長に就くなどの人事異動も行った。なお、出版マーケティング部長・岩織康子氏はイカロス出版出版営業部長に就任した。

【2022年4月14日更新】

【人事・機構改革】東京ニュース通信社、ビジネスプロデュース推進室を再編

4月1日付で、経営企画室を廃止し、業務をビジネスプロデュース推進室に移管するなどの機構改革を行った。また、同日付で役員人事を次の通り発令した。
代表取締役社長=奥山卓
取締役(新会社設立準備担当)=深沢明彦
同総務局長=田中賢一
同(新会社設立準備担当)=増山幹夫
同メディア事業局長兼情報システム室長(西日本分室担当)=山下貴之
執行役員番組メディアセンター長兼西日本メディアセンター長=水野邦彦
ビジネスプロデュース推進室長=蟹江究
コンテンツ事業局長兼コンテンツ管理部長兼販売部長=菊地克英
監査役=広橋尚久(新会社設立準備担当)
なお、6月28日開催の定時株主総会で、水野、蟹江、菊地の3氏は取締役に新任、奥山、田中、山下、広橋の4取締役は再任、深沢、増山の2氏は任期満了により退任しそれぞれ子会社代表取締役に就任する予定。

【2022年4月14日更新】

【人事】主婦と生活社、全役員が留任

3月22日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決めた。
また、同日付で販売部の人事を発令。販売部次長・武田賢二氏が同部長に、同部書籍・雑誌課係長・島治香氏が同部同課課長代理にそれぞれ就任した。販売部長・椎名裕氏は生産部長に就いた。

【2022年4月14日更新】

【人事】KADOKAWA Connected、安本洋一氏が新社長に 

4月1日付で、安本洋一取締役が代表取締役社長に就任した。各務茂雄代表取締役社長は退任し、顧問に就いた。
安本洋一(やすもと・よういち)氏は、1964生まれの57歳。2013年4月から19年6月まで、KADOKAWAのグループ会社・ブックウォーカーの代表取締役社長に就き、20年4月にKADOKAWA Connected取締役に就任した。19年6月からは、KADOKAWA取締役執行役員CFOに就いている。

【2022年4月5日更新】

【人事】幻冬舎、時田氏が第二営業局長に

4月1日付で次の人事異動を発令した。(◎は昇進)
第一営業局営業第一部主任=◎松浦楓
第二営業局局長=◎時田有希子
同係長=◎柴原拓也

【2022年4月4日更新】

【人事】富士山マガジンサービス、新会長に西野氏、新社長に神谷氏

3月25日付で、西野伸一郎代表取締役社長CEOが代表取締役会長CEOに、取締役COOメンバーシップグループ長兼COO室長の神谷アントニオ氏が取締役社長COOメンバーシップグループ長兼社長室長に就いた。

【2022年3月31日更新】

【人事】一冊、社外取締役に竹本氏と近藤氏

2月25日開催の株主総会で、竹本吉輝氏と近藤淳也氏を社外取締役に選任した。

【2022年3月28日更新】

【人事・機構改革】新星出版社、営業本部長に山元氏

4月11日付で営業本部をマネジメントチーム、営業部、プロモーション部、ロジスティクス営業部に再編する機構改革を発表した。また、3月18日付で次の人事異動を発令した。(◎は昇進)
総務管理部長=◎織田真由美
同部主任=◎笹井布由子
編集本部チーフ=◎町田美津子 営業本部担当取締役待=◎酒井修
同本部本部長=◎山元義弘
同本部営業部部長=◎荒井保
同本部シニアマネージャー=中里伸治
同本部主任=○高橋友利菜

【2022年3月24日更新】

【人事】プレジデント社、新社長に鈴木勝彦氏

3月10日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、鈴木勝彦常務が代表取締役社長に昇任するトップ人事を決めた。長坂嘉昭社長は代表取締役会長に就いた。また、dancyu編集長・植野広生氏が取締役に新任した。dancyu編集長は引き続き兼務する。

【2022年3月16日更新】

【人事】三洋堂ホールディングス、加藤正康氏が取締役業態開発室長に

3月14日付で、加藤正康氏が取締役業態開発室長に就任した。

【2022年3月16日更新】

【人事】東洋経済新報社週刊「東洋経済」編集長に風間氏

4月1日付で、編集局報道センター調査報道部長・風間直樹氏が同局東洋経済統合編集部「週刊東洋経済」編集長に就任する。

【2022年3月16日更新】

【人事】河出書房新社、全役員が留任

2月25日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決めた。
代表取締役社長=小野寺優
常務取締役(営業・製作・総務担当)=岡垣重男
取締役=山口茂樹(営業・製作担当)、金綱美紀夫(総務担当)、藤崎寛之(編集担当)、野田実希子(編集担当)
監査役=野村智夫(非常勤)

【2022年3月8日更新】

【人事】岩崎書店、秋谷執行役員が退任

2月22日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。
代表取締役社長=小松崎敬子
常務取締役(財務・人事担当)=大野龍太
取締役=松岡由紀(編集統括)、山田陽一(セールスプロモーション部長)
監査役=森孝司
執行役員(書籍編集部長)=秋山将一
秋谷真人執行役員は1月に退任した。

【2022年3月8日更新】

【人事】博報堂、出版・エンタテインメントビジネスデザイン局の体制発表

4月1日付で、出版・エンタテインメントビジネスデザイン局の体制を次の通りとする。
出版・エンタテインメントビジネスデザイン局局長=鏡原仁志
同局局長代理=吉田大洋、中尾泰尚
同局プロデュース1部長=宮川真澄
同局プロデュース2部長=中尾泰尚
同局プロデュース3部長=角谷悟
同局プロデュース4部長=井上芸
同局アカウント戦略部長=津野泰弘
同局出版プロモーション部長=佐藤淳
 小沼利行局長は参与に就く。

【2022年3月8日更新】

【人事・組織変更】トーハン、CVS第一部とCVS第二部を統合

3月1日付で、CVS第一部とCVS第二部を統合してCVS部とし、CVS第一グループとCVS第二グループとCVS調整グループを置くなどの組織変更を実施した。
また、同日付で、塚田達夫上席執行役員がCVS第一部長兼任委嘱を、齊藤貴上席執行役員が支社総括担当兼任委嘱を、山下康治執行役員が書籍部長兼任委嘱をそれぞれ解かれた。そのほか、CVS第二部長・高木律明がCVS部長に就任するなどの人事異動が発令された。

【2022年3月8日更新】

【人事・組織変更】講談社、ライツ・メディアビジネス局にライツMD部を新設

2月21日付で、ライツ・メディアビジネス局にライツMD部を新設し、アニメ・ゲーム事業部とIPビジネス部の業務の一部を移管した。
また、同日付で広報室部長・木所隆介氏が同室長兼IT戦略企画室担当局長に、ライツ・メディアビジネス局次長兼アニメ・ゲーム事業部長・高見洋平氏が同局長兼アニメ・ゲーム事業部長に就くなどの人事が発令された。ライツMD部長には、ライツ・メディアビジネス局アニメ・ゲーム事業部次長兼IPビジネス部次長だった千葉素久氏が就いた。

【2022年3月8日更新】

【人事・機構改革】日販、「マーケティング本部」など3本部新設へ

日本出版販売は4月1日付で、「マーケティング本部」「文具雑貨商品本部」「プラットフォーム創造事業本部」の3本部を新設する。奥村景二社長、富樫建常務、野口瑞穂執行役員(同日付で取締役に新任予定)が本部長に就く。また、営業各支社にエリアマーケティング課を新設し、それぞれの地域に根ざしたビジネスを開拓する。こうしたエリアマーケティング強化の視点から特販支社と首都圏支社を統合して、「特販首都圏支社」とすることも発表した。
さらに、日販は4月1日付の役員人事を発表。中西取締役が常務に昇任。執行役員の野口氏と小松和広氏は取締役に、田中宏樹氏と徳田毅氏は執行役員に新任する。
日販グループホールディングスでは、6月28日開催の株主総会で、ジャーナリストの大門小百合氏が社外取締役に新任する予定。また、4月1日付で、執行役員・NICリテールズ副社長の近藤純哉氏は同・同代表取締役社長に昇任。執行役員・同社社長の露木洋一氏は同・取締役会長に就く。

【2022年2月21日更新】

【人事】オーム社、高田光明氏が専務に

2月17日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、高田光明常務が専務取締役に、八島恵子取締役が常務取締役にそれぞれ昇任した。

【2022年2月18日更新】

【人事】今井書店グループ、新役員体制を発表

1月28日開催の定時株主総会ならびに同15日開催の取締役会で、グループ各社の新役員体制を次の通り決めた。
▽今井書店グループ
田江泰彦取締役が退任し、相談役に就いた。 そのほかの役員は留任。
▽今井書店
取締役に古泉淳夫、入江能秀の2氏が新任した。
▽今井印刷
監査役に柏木勲氏が新任した。
▽鳥取今井書店
監査役に柏木勲が新任した。
▽まちラボ
監査役に柏木勲氏が新任した。
▽山陰図書サービス
監査役に柏木勲氏が新任した。

【2022年2月10日更新】

【人事・組織変更】集英社、集英社オンライン編集部を新設

1月25日付で、集英社オンライン編集部を新設し、新書編集部の集英社オンライン編集を同部に移管した。
これに伴い、茨木政彦専務、樋口尚也取締役が同部担当を委嘱。西潟龍彦新書編集部部長が集英社オンライン編集部部部長兼務となった。

【2022年2月1日更新】

【人事】出版梓会、新役員陣容を発表

1月13日開催の定時総会で、2022・23年度の役員陣容を次の通り決めた。(○印は新任)
理事長=江草貞治(有斐閣)
副理事長=小山英俊(白水社)、下中美都(平凡社)、山本憲央(中央経済社ホールディングス)
理事=青木誠也(作品社)、内田真介(ベレ出版)、○大坪克行(税務経理協会)、岡本功(ひかりのくに)、喜入冬子(筑摩書房)、○菊池真治(河出書房新社)、黒田拓也(東京大学出版会)、○澁谷健太郎(東京創元社)、田尻勉(幻戯書房)、富澤凡子(柏書房)、富永靖弘(新星出版社)、中川進(大月書店)監事=○風間敬子(風間書房)、宮部三郎(職業訓練教材研究会)、○能登健(みすず書房)
岡本光晴副理事長(あかね書房)、小川典子監事(成山堂書店)は退任した。

【2022年1月25日更新】

トップへ

過去の
人事ニュース
本紙「新文化」
毎週木曜日発行
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社