出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
2020年

【人事】PHP研究所、新社長に瀬津要氏

9月28日に開催した株主総会および取締役会で瀬津要取締役常務執行役員を代表取締役社長にするトップ人事を承認した。清水卓智社長は同日付で退任し、特別顧問に就いた。

    

【10月16日更新】

【人事】精文館書店、内田智氏が専務に

このほど、10月1日付の役員人事を決めた。内田智常務は専務に昇任。開発本部長と経営企画室を管掌する。谷本直紀取締役は常務に昇任した。営業副本部長と書籍商品部長を兼務する。

    

【10月16日更新】

【人事】光文社、新取締役に爲田、内野氏

8月25日開催の第76期定時株主総会及び取締役会において、役員を次の通り選任。同日付で発令した。(〇印は新任)
代表取締役社長=武田 真士男
常務取締役(編集統轄 編集管理局、出版局担当)=古谷 俊勝
同(営業統轄 マーケティング局、業務局担当)=佐藤 均
同(総務局、経理局担当)=烏山 公夫
取締役(文芸局、コンテンツビジネス局担当)=折敷出 慎治
同(メディアビジネス局担当 新事業・ID 戦略室直轄)= 大給 近憲
同(第一事業局、第二事業局担当)=〇爲田 敬
同(ニュース事業局担当)=〇内野 成礼
同(非常勤)=野間 省伸
同(同)=金丸 徳雄
監査役=井上 晴雄
同(非常勤)=牛嶋 勉
平山宏取締役は退任し、顧問に就任。丹下伸彦相談役は退任した。

    

【8月25日更新】

【人事】ポプラ社、新取締役に山口財申氏

8月1日付で以下の人事と組織変更を決定した。
〈役員就任〉
社外取締役=山口財申
〈組織変更〉
@こどもの学びグループを新設する。(旧称教育コンテンツ事業局)
〈人事〉
【こどもの学びグループ】
グループ長=平瀬律哉(前児童書事業局副局長)
書籍ユニットユニット長=山口竜也(前教育コンテンツ事業局局長)
デジタルコンテンツユニットユニット長=堀創志郎(前同局教育コンテンツ編集部部長)
電子書籍ユニットユニット長=阪元昭次(前ブランドプロモーション局 ICT事業部部長)
図書販売ユニットユニット長=原川明(前教育コンテンツ事業局教育コンテンツ営業部 部長)
こどもの学び研究所所長兼広報CSR部長=松田恭子(前ブランドプロモーション局広報CSR部長)
【児童書事業局】
副局長兼児童書促進部長=岩間康仁(前業務管理局局長)
児童書営業企画部長=神代匡志(前一般書事業局一般書営業部チーフ)
【業務管理局】
局長兼社長室室長=高野幸生
総務人事部長=川西純一(前児童書事業局児童書促進部部長)

    

【8月7日更新】

【人事】文藝春秋、飯窪常務が専務に

7月30日開催の決算役員会で、新役員体制を内定。8月27日開催の株主総会および取締役会で正式決定する。新役員体制は次の通り。(○印は新任、◎は昇任)
代表取締役社長〈経理部、経営企画室担当〉=中部嘉人
専務取締役社長補佐(文藝春秋編集局、週刊文春編集局、文春文庫局、文藝出版局、コミック編集局統括)=◎飯窪成幸
常務取締役(総務局、ナンバー局、クレア局、メディア事業局統括、関連会社〈デジタル戦略事業局担当〉)=石井潤一郎
同(営業局統括〈情報システム部、次世代システム開発室、資材製作局担当〉)=◎宏行 取締役(編集委員室、編集総務局、文春新書局統括〈新規事業開発局、宣伝プロモーション局担当〉)=鈴木洋嗣
執行役員〈法務・広報部、管理部、編集総務局担当〉=内田博人
同〈文藝出版局担当〉=大川繁樹
同〈総務部、社史編纂室、クレア局担当〉=河野一郎
同〈営業局担当〉=勝野聡
同〈メディア事業局担当〉=小濱千丈
同〈編集委員室、文藝春秋編集局、文春新書局、コミック編集局担当〉=○島田真
同〈文春文庫局担当〉=○花田朋子
同〈週刊文春編集局、ナンバー局担当〉=○新谷学
監査役=○u鳥好之
なお、専務取締役・古田維氏、監査役・山本喜由氏は退任する。

    

【8月3日更新】

【人事】東京ニュース通信社、機構改革・役員人事・人事異動を発令

 7月1日付で、機構改革および役員人事、人事異動を次の通り発令した。
〈機構改革〉
@メディア事業局を新設する
Aコンテンツ事業局メディア編集部とメディア営業部をメディア事業局へ移管する。所属従業員はそのままメディア事業局メディア編集部およびメディア営業部所属とする
〈役員人事〉
取締役コンテンツ事業局長(兼ブランド開発部担当)兼メディア事業局担当
=田中 賢一
執行役員メディア事業局長兼情報システム室長(兼西日本分室担当)
=山下 貴之


    

【7月20日更新】

【人事】主婦の友社、新副社長に大宮氏

6月24日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新副社長に大宮敏靖氏、新取締役に西田宏、鎌浦慎一郎の2氏が就いた。久保朗、内沢信介両取締役は退任した。

    

【7月20日更新】

【人事】筑摩書房、全役員が留任

6月24日開催の第92期定時株主総会ならびに取締役会で、全役員の留任を決定した。

    

【7月20日更新】

【人事】日本出版貿易、新常勤監査役に狩野泰直氏

6月25日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新常勤監査役に狩野泰直氏が就いた。宮川修常勤監査役は退任した。

    

【7月20日更新】

【人事】東京美術、役員体制決まる

6月19日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。
代表取締役社長=鎌田章裕
取締役=岡本清
同(非常勤)=宮本佳明
監査役(同)=高田喜雄


    

【7月20日更新】

【人事】NHK出版、新取締役に熊埜御堂氏が就任

6月19日付で、新取締役に熊埜御堂朋子氏、新執行役員に田中洋、大場胆の2氏が就任した。

    

【7月20日更新】

【人事】岩波書店、新取締役に黒田氏

先ごろ開催した定時株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(○印は新任、◎は昇任)
代表取締役社長=岡本  厚
取締役常務執行役員(総務担当)=◎吉村 弘樹
同執行役員(編集担当)=坂本 政謙
同同(経理担当)=〇黒田 浩之
監査役=岩波  力
同=〇柏崎 博久
執行役員(営業担当)=永田  淳
桑原正雄取締役は退任し、制作局顧問に就任。山上純一監査役は退任した。

    

【7月9日更新】

昭通、新取締役に内堀洋二氏

5月27日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(○印は新任)
代表取締役社長=中村 哲也
取締役=〇内堀 洋二
同=堂垣 孝夫
監査役=廣野 眞一
同=藤田 基予
役員待遇=八木  正
同=〇小島  隆
安斉昇取締役は退任し、顧問に就いた。阿部榮人相談役は退任した。

    

【7月9日更新】

有隣堂の松信健太郎副社長、新社長に内定

さきごろ取締役会を行い、9月1日付で松信健太郎副社長(47)を代表取締役社長にするトップ人事を内定した。同社7代目となる。代表取締役会長兼社長だった松信裕氏は代表取締役会長に就く予定。
    

【7月3日更新】

楽天ブックスネットワーク、川村興市氏が新社長に

6月26日に開催した株主総会および取締役会で、川村興市専務を代表取締役社長にするトップ人事を決めた。服部達也社長は取締役に就いた。新役員体制は次の通り。(○印は新任、◎印は昇任)
代表取締役社長(営業本部、MD本部、流通本部管掌)=◎川村 興市
取締役=笠原 和彦
同(事業開発本部管掌、同本部長、リーディングスタイル管掌)  =服部 達也
同(管理本部管掌、同本部長)=平野真一郎 
同(構造改革推進本部管掌、同本部長)=○田中 宏樹
社外取締役(KADOKAWA)= 関谷 幸一
同(小学館)=佐藤 隆哉
監査役(楽天)=高橋  洋
同(講談社)=吉富 伸亨
同(集英社)=林  秀明
同(大日本印刷)=○江戸 將司
相談役(講談社)=森  武文
同(集英社)=廣野 眞一
同(小学館)=山岸  博
〈本部長級〉
流通本部長=竹中 繁輝
MD本部長=鵜飼 美樹
営業本部長=森岡 忠弘
取締役の金田徴氏と監査役の辻村浩司氏は退任した。
    

【6月29日更新】

久美堂外商センター、太田幸紀取締役営業本部長が専務に

このほど開催した株主総会および取締役会で新役員体制を決めた。(◎=昇任)
代表取締役社長=井之上 賢一
専務取締役=◎太田 幸紀
取締役=井之上 健浩

【6月18日更新】

日本評論社、西川雅祐氏が代表取締役専務に

日本評論社は19年11月に行われた定時株主総会および取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(◎は昇任)
代表取締役社長=串崎 浩
代表取締役専務=◎西川 雅祐
取締役=江波戸 茂
監査役=亀井 哲治郎

関連会社の日本評論社サービスセンターは、2月27日に行われた定時株主総会および取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(◎は昇任)
代表取締役社長=◎江波戸 茂
代表取締役専務=金谷 久美子
取締役=串崎 浩
同=古澤 悦雄
監査役=荒當 和志

【6月12日更新】

【人事】フレーベル館、全役員が留任

5月19日開催の取締役会で、役員体制を次の通り発令。全員が留任した。
代表取締役社長=飯田 聡彦
専務取締役=吉田 隆樹
常務取締役=福田 康彦
取締役=木村 美幸
取締役=長本 守
取締役(非常勤)=中尾 光宏(凸版印刷取締役常務執行役員)
監査役(非常勤)=黒部 隆(凸版印刷取締役執行役員)

【5月29日更新】

【人事】図書館流通センター、菅野耕一氏が新取締役に

4月24日付で、役員体制を次の通りとした。
代表取締役会長(取締役会議長)=小澤 嘉謹
代表取締役社長(営業統括)=細川 博史
代表取締役副社長(新規事業担当)=佐藤 達生
取締役(サポート事業総括)=谷一 文子
同(東日本営業総括)=菅野 耕一(新任)
同(西日本営業総括)=金子 哲弥
同(営業活動バックヤード総括)=木下 勝義
同(学校図書館総括)=瀬戸 竜次
同(物流管理部長)=関口  弘
同(電算室長)=渡辺 太郎
同(経営管理室長)=森  孝司
同(データ部長)=高橋 安澄
同〈大日本印刷常務執行役員〉=橋本 博文
同〈丸善CHIホールディングス代表取締役社長〉=松尾 英介
同〈グローバルソリューションサービス代表取締役〉=毛呂 達士
監査役〈丸善CHIホールディングス取締役監査等委員〉=瀬川 静真
同〈新潮社代表取締役社長〉=佐藤 隆信
同〈偕成社代表取締役社長〉=今村 正樹
同〈大日本印刷事業企画推進本部副本部長〉=瀬山 朋広
最高顧問=石井 昭

【5月14日更新】

【人事】丸善出版、安平進氏が新取締役に

4月24日に開催した定時株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。
代表取締役社長=池田 和博
取締役=山本 幸夫
同=安平  進(新任)
同=松尾 英介
同=五味 英隆
監査役=福島 良和

【5月14日更新】

【人事】明屋書店、役員体制を発表

4月29日開催の定時株主総会で、役員体制を次の通りに決めた。
代表取締役社長=酒井 修(留任)
代表取締役常務=星野 幸弘(留任)
取締役=寺沢 徹(留任)
取締役=山口 陽洋(留任)
取締役=福田 百年(留任)
取締役(非常勤)=藤原 敏晴(留任)
取締役(非常勤)=佐々木 基樹(留任)
監査役(非常勤)=本川 幸史

【4月30日更新】

【人事】有斐閣、新取締役に餌取浩徳氏

3月27日開催の株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通りに決めた。
取締役社長(代表取締役)=江草 貞治
専務取締役(業務部担当)=西野 康樹
常務取締役(法律編集局長、書籍編集第二部担当)=高橋  均
同(経営調査室・デジタル出版部担当)=的場  章
取締役(営業部長)=土肥  賢
同(総務部長)=餌取 浩徳(新任)《餌は食へんに耳》
監査役=珥V 良徳

【4月27日更新】

【人事】みすず書房、全役員が留任

4月20日付けで、役員体制を次の通り決定。全員が留任した。
代表取締役社長=守田 省吾
常務取締役経理部長=能登  健
取締役営業部長=田普@洋幸
同出版部長=八島 慎治
同編集部長=中林 久志
監査役=持谷 寿夫

【4月27日更新】

【人事】インプレスホールディングス、新社長に松本大輔氏

3月31日開催の取締役会で、執行役員・松本大輔氏が代表取締役社長、代表取締役社長・唐島夏生氏が取締役会長となる新役員体制を内定した。本件は6月23日開催の定時株主総会及び取締役会の決議をもって、正式に決定される予定。
新たな取締役・監査役人事は次の通り。
取締役会長=唐島夏生(昇任)
代表取締役社長=松本大輔(新任)
取締役副社長=塚本由紀(昇任)
取締役副社長=山手章弘(昇任)
社外取締役=白石徹(重任)
社外取締役=(選定中)(新任)
常勤監査役=佐々木敦(任期中)
社外監査役=松本伸也(重任)
社外監査役=九重和男(新任)

【4月23日更新】

【人事】日販グループ会社の新体制を発表

4月1日付のグループ各社の役員人事を次の通り発表した。
〔出版共同流通〕
全役員が留任した。
〔日販物流サービス〕
代表取締役社長に佐藤文哉氏、取締役会長に高田誠氏が昇任した。
〔中三エス・ティ〕
全役員が留任した。
〔B・Story〕
取締役(非常勤)に新井康行氏が新任した。
〔NICリテールズ〕
取締役(非常勤)に長豊光氏が新任した。
〔リブロプラス〕
全役員が留任した。
〔ブラス〕
取締役(非常勤)に長豊光氏が新任した。
〔積文館書店〕
全役員が留任した。
〔Y・space〕
取締役(非常勤)に高木栄一氏、監査役(非常勤)に小河洋一郎氏が新任した。
〔日販アイ・ピー・エス〕
取締役(非常勤)に平林彰氏、長豊光氏が新任した
。 〔ダルトン〕
全役員が留任した。
〔ファンギルド〕
取締役(非常勤)に平林彰氏、中西淳一氏が新任した。
〔日販セグモ〕(新会社、敬称略)
代表取締役社長=安井邦好
取締役会長(非常勤)=吉川英作
取締役=青木祐樹、平井典子、大坪潮香、徳田毅 (非常勤)
監査役(非常勤)=宮路敬久
〔ASHIKARI〕
全役員が留任した。
〔蓮田ロジスティクス〕
代表取締役社長に小口聡氏が新任した。
〔日販テクシード〕
取締役会長(非常勤)に富樫建氏が昇任した。
〔日販ビジネスパートナーズ 〕(新会社、敬称略)
代表取締役社長=西堀新二
取締役=小口聡、麻井朗、三塚航佑、徳田毅、酒井和彦(非常勤)、小松和広(同)
監査役(非常勤)=小河洋一郎

【4月3日更新】

【人事】CCCグループ、グループ各社の新体制発表

4月1日付で、グループ各社の新体制を発表した。(一部のみ掲載)
〔カルチュア・コンビニエンス・クラブ〕
取締役に甲山真紀人氏、執行役員に大橋昌次氏がそれぞれ新任した。
〔CCC LIFESTYLE〕
取締役副社長に梅谷知宏氏、取締役に丹羽良治氏、松浦俊雄氏、非常勤取締役に楠本修二郎氏、社外取締役に中西弘子氏、監査役に増田宗禄、甲山真紀人の2氏、上席執行役員に久保田和昌氏がそれぞれ新任した。

【4月3日更新】

【人事】新星出版社、営業本部の人事を発令

4月1日付で、営業本部の体制を次の通りとした。
営業本部副本部長(取次・外販担当)=中里伸治
同本部副本部長(販売促進担当)=山元義弘
同本部販売促進チーム次長兼大阪営業所長兼九州出張所所長=川崎誠
同本部営業企画チーム次長兼プロモーション部次長兼任=金子拓郎
同本部同チーム課長=堀井早苗
同本部販売促進チーム係長=荒川真佑
同本部同チーム大阪営業所係長=山川泰蔵
同本部ロジステック営業チーム商品グループ課長代理=石井健太
プロモーション部課長WEBマガジンFun−LIFE編集長=向山邦余

【4月3日更新】

【人事・組織変更】三洋堂ホールディングス、店舗運営部を三洋堂書店に移管

4月1日付で、@管理本部を廃し、新設した人事総務部に人事部と総務部を編入するとともに、副社長の管轄下にすべての執行役員を配置する組織体系とした、Aマーケティング部の活動を強化するため販売企画部を廃して再編、Bトレカ部門を強化するためAV商品部を廃して商品部を新設、C事業開発室を店舗開発部に編入、D店舗運営部を子会社・三洋堂書店に移管、E子会社・三洋堂書店に新規事業部を新設し、店舗開発部が担っていた教育事業とフィットネス事業を移管する などの組織変更をおこなった。
また、同日付で取締役副社長上席執行役員に亀割卓氏、取締役執行役員人事総務部長に伊藤勇氏が就くなどの役員人事も発令した。

【4月3日更新】

【人事】ディスカヴァー・トゥエンティワン、新社長に谷口奈緒美氏

3月24日開催の臨時株主総会ならびに取締役会で、COO・谷口奈緒美氏が取締役社長執行役員兼COOに就任するトップ人事を決めた。 また、取締役CEO・清水達也氏が取締役会長執行役員兼CEOに就いた。

【4月3日更新】

【人事】主婦と生活社、新取締役に沼尾幸広氏

3月25日開催の定時株主総会および取締役会で経理部長・沼尾幸広氏が、取締役経理部長に新任した。細野敏彦取締役メディアビジネス部担当は退任した。

【4月3日更新】

【人事】プレジデント社、鈴木取締役が常務に昇任

3月5日開催の定時株主総会および取締役会で、鈴木勝彦取締役が常務取締役に昇任した。

【3月26日更新】

【人事】ピースオブケイク、新取締役・執行役員に3氏

3月5日付で、取締役CTOに今雄一氏、同CFOに鹿島幸裕氏、執行役員に坂本洋史氏が新任した。

【3月26日更新】

【人事】岩崎書店、新取締役に松岡、山田氏

2月28日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、取締役に松岡由紀氏(編集部長)、山田陽一氏(営業部長)が新任した。なお、鹿島篤取締役は退任した。

【3月26日更新】

【人事】京阪神エルマガジン社、新取締役に小野秀明氏

2月27日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、取締役に小野秀明氏、監査役に久野敏弘氏がそれぞれ新任した。梶岡修一取締役、南部雅一監査役は退任した。

【3月26日更新】

【人事】河出書房新社、新取締役に野田実希子氏

2月26日開催の第63期定時株主総会ならびに取締役会で、取締役(編集担当)に野田実希子氏が新任した。阿部晴政取締役は退任し、顧問に就いた。

【3月26日更新】

【人事】星海社、新取締役に林田、鍜治氏

2月25日開催の第10期定時株主総会ならびに取締役会で、取締役(非常勤)に林田慎一郎氏と鍜治佑介氏が新任した。藤崎隆代表取締役、唐木厚取締役は退任した。

【3月26日更新】

【人事】徳間書店、新社長に小宮英行氏

2月25日開催の取締役会で、4月1日付で小宮英行取締役を代表取締役社長にするトップ人事を決めた。萩生田誠取締役が常務に昇任。平野社長は取締役に就く。
なお、平野氏は4月1日付で主婦の友社の代表取締役社長に就くことが内定している。
新役員体制は次の通り。(◎印は昇任)
代表取締役社長=◎小宮英行
取締役副社長=大宮敏靖
常務取締役=◎萩生田誠
取締役=平野健一、中西一雄、内沢信介
監査役=森田稔
執行役員=金箱隆二、小谷真司、青戸康一

【3月17日更新】

【人事】主婦の友社、平野健一氏を新社長に内定

2月27日に行われた取締役会で、4月1日からの新役員体制を決めた。徳間書店社長で、主婦の友社取締役の平野氏が、主婦の友社の代表取締役に内定。矢阜ェ三社長は代表取締役副社長に就く。徳間書店の副社長でC-パブリッシングサービス社長の大宮敏靖氏が執行役員副社長に就く。3月31日、臨時取締役会で正式に決議される予定。
新役員体制は次の通り。(○印は新任、◎印は昇任)
取締役会長(非常勤)=小林圭太
代表取締役社長=◎平野健一
同副社長=矢阜ェ三
執行役員副社長=○大宮敏靖
取締役=小木浩、久保朗、勝川賢一(執行役員兼務)、木村晶子(同)、中西一雄(非常勤)、内沢信介(同)
監査役=森田稔

【3月16日更新】

【人事】日販グループホールディングス、新事業会社2社設立へ

3月16日、4月1日付のグループ会社および新事業会社2社の役員人事、日本出版販売の人事異動を発表した。
新会社は日販セグモ鰍ニ日販ビジネスパートナーズ梶B日販セグモは「文具女子博」などのイベント運営会社。安井邦好氏が社長に就いた。日販ビジネスパートナーズは総務・経理・人事などを担う。ゆくゆくはグループ各社の管理部門を一手に担う。社長は西堀新二氏。
日本出版販売の人事では、仕入部長に池田健氏(流通改革推進部長)、特販支社長兼特販第一部長に椎木康智氏(東部支社長兼MPDエリア長〈東部担当〉)、東部支社長兼MPDエリア長(東部担当)に新井康行氏(首都圏第一支店長)、中部支社長兼MPDエリア長(中部担当)に燒リ栄一(名古屋支店長兼MPD名古屋支店長)、名古屋支店長兼MPD名古屋支店長に太田力氏(特販第二部第三課長)が就く。

【3月16日更新】

【人事】出版協、新理事に晴山生菜氏(皓星社)

日本出版者協議会は3月4日、東京・文京区の小石川後楽園・涵徳亭で第8回定時総会を行い、新理事に晴山生菜氏(皓星社)を選出した。
吉田秀登理事(現代書館)、新孝一理事(社会評論社)は退任した。

【3月6日更新】

【人事】主婦と生活社、新取締役に沼尾幸広氏

2月25日開催の取締役会で、取締役(経理部長)に沼尾幸広氏が新任し、細野敏彦取締役が退任することを内定した。また、熹[勝寿社長の担務を販売部兼経理部担当からメディアビジネス部兼総務部担当に、牧秀幸取締役兼生産部長の担務を総務部担当から販売部担当に変更することも合わせて内定した。いずれも3月25日開催予定の定時株主総会ならびに取締役会で決定する。

【2月28日更新】

【人事】講談社、金丸常務が専務に昇任

2月20日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、金丸徳雄常務が専務取締役(社長室担当) に、森田浩章取締役が常務取締役(第三事業局、第四事業局担当)に昇任。また、取締役(総務局担当)に菊池俊行氏、監査役に金子眞吾氏がそれぞれ新任した。

【2月28日更新】

【人事】オーム社、新取締役に八島恵子氏

2月20日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、取締役(経営管理担当)に八島恵子氏が新任した。
大久保智明取締役は退任した。

【2月28日更新】

【人事】医学書院、全役員が留任

1月22日開催の定時株主総会で、全役員の留任を決めた。
代表取締役会長=金原優
代表取締役社長=金原俊
常務取締役=早坂和晃(情報ソリューション・社長室担当)、堀口一明(看護編集担当)、青戸竜也(医学雑誌編集・医学書籍編集担当)、天野徳久(人事・総務・経理・出版総務・制作担当)、上原達史 (営業担当)
監査役=鈴木美香子
顧問=高橋明裕

【2月28日更新】

【人事】日本出版販売、新社長に奥村景二氏

2月18日に開催した定例取締役会で、4月1日付の日販グループホールディングス(日販GHD)、日本出版販売の役員・執行役員などの体制を決めた。
日販GHDでは、専務取締役に奥村景二氏が新任、常勤監査役に宮路敬久氏が再任した(6月25日株主総会・臨時取締役会・監査役会で正式決定)。また、執行役員に奥村景二氏が昇任、長豊光氏が新任した。
日本出版販売では、常務取締役・奥村景二氏が代表取締役社長に昇任するトップ人事を決めた。また、専務取締役・安西浩和氏が取締役副社長に昇任、執行役員の中西淳一氏と伊藤宏治氏が取締役に新任した。さらに、長豊光氏が執行役員に新任した。
平林彰社長は取締役に、吉川英作副社長は取締役会長に就いた。

【2月19日更新】

【人事・組織変更】トーハン、岡山支店と四国支店を統合

2月17日、3月2日付の機構改革、役員人事、人事異動を発令した。中国四国支社の岡山支店と四国支店を統合し、その名称を「岡山四国支店」と改める。現在の四国支店の事務所を残して、岡山支店を廃す。これにより、同社の支店数は16から15になった。四国支店長の深澤智紀氏が岡山四国支店長に就く。岡山支店長だった吉武史比呂氏は営業統括部マネジャーに異動する。上席執行役員の齊藤貴氏を含め、計130人の異動が発表された。
グループ(G)改革については、営業統括部に、「営業総括G」「ストアプロデュースG」「店舗システム企画G」を設置。
ストアプロデュースGは、トーハンが推進する各種増売施策について、個々の取引書店が最大売上げを達成できるよう、きめ細かくフォローしていく。書店の特性に適した広告事業も推進し、収益性アップを図る。

【2月18日更新】

【人事】今井書店グループ、各社の新体制を発表

さきごろ今井書店グループの定時株主総会ならびに取締役会を開き、各社の新役員体制を決めた。
〈今井書店グループ〉
取締役に達山暢氏が新任した。
〈今井書店 〉
全役員が留任した。
〈今井印刷〉
取締役に林一郎氏が新任した。
〈鳥取今井書店〉
全役員が留任した。
〈まちラボ〉
達山暢常務が代表取締役社長に昇任した。
〈山陰図書サービス〉
全役員が留任した。

【2月17日更新】

【人事】金の星社、全役員が留任

昨年12月18日開催の取締役会で、長島孝好取締役が退任し、顧問に就いた。 そのほかの役員は留任した。

【2月17日更新】

【人事】出版梓会 、新役員陣容を発表

1月15日開催の第8回定時総会で、新役員体制を次の通り決めた。(◎印は昇任、○印は新任)
理事長=◎江草貞治(有斐閣)
副理事長=岡本光晴(あかね書房)、下中美都(平凡社)、山本憲央(中央経済社ホールディングス)
理事=青木誠也(作品社)、小山英俊(白水社)、内田真介(ベレ出版)、岡本功(ひかりのくに)、風間敬子(風間書房)、○喜入冬子(筑摩書房)、黒田拓也(東京大学出版会)、○田尻勉(幻戯書房)、富澤凡子(柏書房)、富永靖弘(新星出版社)、中川進(大月書店)、○山野浩一(偕成社)
監事=○小川典子(成山堂書店)、島田孝久(晶文社)、宮部三郎(職業訓練教材研究会)
今村正樹理事長、成瀬雅人副理事長、大坪克行理事、錦織圭之介理事は退任した。

【2月4日更新】

【人事】メディアドゥホールディングス、顧問に牧野正幸氏

1月17日、ワークスアプリケーションズの創業者・牧野正幸氏が顧問に就任したと発表した。

【2月4日更新】

【人事】山形県教科書供給所、新取締役に高橋敦氏

1月15日開催の第62期定時株主総会ならびに取締役会で、取締役事務主任に高橋敦氏が新任した。
五十嵐靖彦相談役、古頭孝太郎監査役は退任し、古頭氏は相談役に就いた。

【2月4日更新】

【人事】玄光社、新取締役に用川淳氏

昨年12月26日開催の臨時株主総会で新取締役に用川淳氏が選任され、1月1日付で就任した。

【2月4日更新】

【人事・機構改編】双葉社、コンテンツ事業局を新設

1月21日付で、コンテンツ事業部をメディア事業局から独立させ「コンテンツ事業局」を、第二コミック出版部を第三編集部から独立させ「第五編集部第二コミック出版部」を新設した。
また、同日付で、編集局第三編集部第二コミック出版部部長兼編集長の宮澤震氏が同局第五編集部第二コミック出版部局次長兼編集長に昇格するなどの人事異動を発令した。

【1月21日更新】

【人事】ディスカヴァー・トゥエンティワン、干場弓子氏が退任

2019年12月31日付で干場弓子取締役社長が退任。1月1日に臨時株主総会ならびに臨時取締役会を開き、新役員体制を次の通り決めた。
代表取締役ファウンダー=伊藤守
取締役兼CEO=清水達也
社外取締役=金子慶造
監査役=小島昇
COO(最高執行責任者)〈デジタルコマースカンパニー社長〉=谷口奈緒美
執行役員〈パブリッシングカンパニー社長、ビジネスソリューションカンパニー社長〉=蛯原昇

【1月16日更新】

【人事】PHP研究所、新取締役に櫛原氏、後藤氏

2019年12月26日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、新取締役に櫛原吉男氏と後藤淳一氏が就いた。また、常務執行役員・大西雅道氏が専務執行役員に、執行役員・瀬津要氏、櫛原吉男氏、後藤淳一氏が常務執行役員にそれぞれ昇任。村上雅基氏と阿達真寿氏が執行役員に新任した。

【1月7日更新】

トップへ

過去の
人事ニュース
本紙「新文化」
毎週木曜日発行
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社