出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
2021年

【人事】高橋書店、トーハン元専務の清水美成氏が社長に

7月1日付で、顧問だった清水美成氏が代表取締役社長に就くトップ人事を内定した。清水氏はトーハンの専務を歴任。高橋書店には2019年に入社し、西日本を中心とする営業部門の顧問として従事していた。高橋秀雄社長は代表権をもって会長に就く。今後開催される株主総会と取締役会で承認される見通し。新役員体制は次の通り。(○印は新任)
代表取締役会長        高橋 秀雄
同社長           ○清水 美成
専務取締役(総務担当)    東  宏志
取締役上席執行役員(日記・手帳担当) 寺普@洋一
同(販売担当)        嘉夛 祐哉
同(広告・広報担当)     呉  雯竹
同執行役員(日記・手帳担当)○五十嵐 眞
同(書籍担当)       ○松浦 弥太郎

【2021年6月3日更新】

【人事】日本雑誌広告協会、新理事長に中部嘉人氏

5月27日開催の総会で、片桐隆雄理事長(マガジンハウス)が退任し、新理事長に中部嘉人氏(文藝春秋)が就任した。

【2021年6月3日更新】

【人事】人文会、新代表幹事に片桐幹夫氏(みすず書房)

さきごろ行った年次総会で新年度の役員体制を承認した。

【2021年6月3日更新】

【人事】丸善出版、新取締役に二村忠彰氏

4月14日開催の株主総会ならびに取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(〇印は新任)
代表取締役社長=池田和博
取締役=安平進
同=〇二村忠彰
同=松尾英介
同=五味英隆
監査役=福島良和
なお、取締役の山本幸夫氏は退任し、顧問に就いた。

【2021年6月1日更新】

【人事】集英社、総務部部長に代々木理方氏

5月8日付で、人事異動を発令した。総務部の代々木理方部長代理が同部部長に昇格、情報システム室室長を兼任する。

【2021年6月1日更新】

【人事】日本ジャーナル出版、常務取締役に中山二郎氏

4月26日開催の取締役会で、新役員体制を内定。6月16日開催の定時株主総会で正式に決定する。新役員体制は次の通り。(◎印は昇任)
代表取締役社長=市川愼次郎
常務取締役=◎中山二郎
取締役=大澤賢
同=大澤訓子
なお、常務取締役の高橋英行氏は退任して顧問に就く。

【2021年6月1日更新】

【人事】学研プラス、新社長に南條達也氏

4月1日付で、学研ホールディングス経営戦略室室長の南條達也氏を代表取締役社長とするトップ人事を発令した。代表取締役の影山博之氏は退任し、学研ホールディングス取締役専任となった。新役員体制は次の通り。(〇印は新任)
代表取締役社長=〇南條達也
常務取締役=福本高宏
同=土屋徹
取締役=黒須夏子
同=橋本邦彦
同=倉田菜生子
同=川畑勝
同=小林伸一
同=〇山内秀樹
監査役=中村雅夫
なお、取締役の福田晃仁氏は退任し、学研ホールディングス執行役員に就任した。

【2021年5月18日更新】

【人事】世界文化HD「世界文化ブックス」、会長に鈴木美奈子氏

世界文化ホールディングスは4月1日、新会社「世界文化ブックス」を新設。代表取締役会長に鈴木美奈子氏(世界文化ホールディングス社長)、同代表取締役社長に竹間勉氏(同専務執行役員)が就いた。

【2021年5月18日更新】

【人事】日本文芸社、新役員に3氏

メディアドゥのグループ会社となったことに伴い、3月30日付で新役員体制を次の通り決めた。(〇印は新任)
代表取締役社長=吉田芳史
取締役(非常勤)=〇新名新
同(同)=〇苅田明史
監査役(同)=〇山田亮
執行役員=田中武
同=川口圭司
同=西村芳久
相談役=中村誠
なお、取締役の高橋誠氏と荻野駿氏、監査役の村瀬功氏は退任した。

【2021年5月18日更新】

【人事】有斐閣、土肥賢氏が常務に

3月26日開催の株主総会および取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(〇印は新任、◎印は昇任)
取締役社長(代表取締役)=江草貞治
専務取締役(業務部担当)=西野康樹
常務取締役(法律編集局長、書籍編集第二部担当)=高橋均
同(経営調査室・デジタル出版部担当)=的場章
同(営業部長)=◎土肥賢
取締役(総務部長)=餌取浩徳
同(法律編集局書籍編集部長)=〇小澤依子
同(法律編集局雑誌編集部長)=〇龜井聡
監査役=高澤良徳

【2021年5月18日更新】

【人事】みすず書房、能登健氏が専務に

4月21日開催の取締役会で、新役員体制を次の通り決めた。(◎は昇任)
代表取締役社長=守田省吾
専務取締役(経理部長)=◎能登健
取締役(営業部長)=田崎洋幸
同(出版部長)=八島慎治
同(編集部長)=中林久志
監査役=持谷寿夫

【2021年5月18日更新】

【人事】メディカ出版・保育社、新社長に長谷川翔氏

4月1日付で、メディカ出版取締役の長谷川翔氏が同社ならびにグループ会社である保育社の代表取締役社長に就任した。2社の前社長である長谷川素美氏は取締役会長に就いた。

【2021年5月18日更新】

【人事】玉川大学出版部、出版部長に石谷清氏

4月1日付で、石谷清氏が出版部長に就任。なお、前任の田代勢至氏は退任した。

【2021年5月18日更新】

【人事】明屋書店、新役員体制を発表

4月30日開催の定時株主総会で、役員体制を次の通り決めた。
代表取締役社長=紺野彰
代表取締役常務=星野幸弘
取締役=山口陽洋
同=高倉乾
同=福田百年
同(非常勤)=藤原敏晴
同(同)=高藤繁伸
監査役(非常勤)=本川幸史

【2021年5月18日更新】

【人事】岩波書店、取締役執行役員・坂本政謙氏が新社長に内定

このほど、取締役執行役員の坂本政謙氏が代表取締役社長に昇任するトップ人事を内定した。岡本厚代表取締役社長は退任、山本賢氏が新執行役員に就任する。
5月31日開催の定時株主総会および臨時取締役会で、正式決定を行う。

【5月12日更新】

【人事・組織変更】主婦の友社、ライフスタイル編集部などを再編

4月1日付で、ライフスタイル編集部、育児・教育編集部、第1メディアビジネス部、第2メディアビジネス部、ビジネスイノベーション部を再編、ジャンル別にファッション事業部、ウェルネス事業部、暮らし事業部、育児・教育事業部、コンテンツ編集部を新設した。管理部、経理部、システム統括室は再編し、管理部となった。
また、コンテンツ営業部を新設。第1メディア営業ユニットと第2メディア営業ユニットは統合しメディア営業ユニットに、販売部は改編し、販売プラットフォームユニットになった。
同日付の人事異動では、第1メディアビジネス部第1メディア営業ユニットユニット長の澤田純也氏が、メディア営業部部長に就いた。

【4月15日更新】

【人事・組織変更】CCCグループ、グループ各社の新体制発表

4月1日付で、TSUTAYA や蔦屋書店を運営するCCC LIFESTYLEやデータベース・マーケティング事業を展開する CCC MARKETING HOLDINGSなど、中間持ち株会社4社およびその関連会社をカルチュア・コンビニエンス・クラブに統合。蔦屋書店カンパニーマーケティングカンパニー、コーポレート本部を新設した。
合わせて同日付のグループ各社の新体制を発表した。(一部のみ掲載)
〔カルチュア・コンビニエンス・クラブ〕
顧問に安藤隆春氏が新任した。
〔カルチュア・エンタテインメント〕
取締役に丹羽良治氏と菊田昌史氏が新任した。

【4月15日更新】

【人事】大和出版、新社長に塚田太郎氏

4月1日付で、代表取締役副社長・塚田太郎氏が代表取締役社長に昇任した。
代表取締役会長・社長の大和謙二氏は代表取締役会長に就いた。

【4月9日更新】

【人事】主婦と生活社、常務取締役に牧秀幸氏

3月24日開催の定時株主総会ならびに取締役会で、役員人事を次の通り決めた。(〇印は新任、◎印は昇任)
代表取締役会長=遠藤大介
同社長(マーケティング事業本部担当)=高納勝寿
常務取締役(編集本部長)=倉次辰男
同(販売部担当兼生産部長)=◎牧秀幸
取締役(総務部長)=永田智之
同(経理部長)=沼尾幸広
同(非常勤)=柏原達也
役員待遇(編集本部副本部長兼編集第三部長)=〇殿塚郁夫
監査役=豊嶋秀直

【4月9日更新】

【人事】朝日新聞出版、ニュース系3媒体が女性編集長に

4月1日付で、AERA dot.編集長に森下香枝氏、週刊朝日編集長に渡部薫氏が就任した。アエラ編集長を片桐圭子氏が続投するため、ニュース系3媒体の編集長が初めて3人とも女性になった。同日付の役員人事と人事異動は次の通り。
<役員人事>
取締役会長(朝日新聞社取締役兼務)=西村陽一
代表取締役社長=青木康晋
取締役書籍本部長=尾木和晴
同デジタル本部長=秋保尚志
同=篠田泰彦
監査役(朝日新聞社財務企画部長兼務)=井上馨
<人事>
管理本部長=下津谷直樹
営業本部長=酒井清貴
コンプライアンス担当兼人材育成担当=南雲隆
AERA dot.編集長=森下香枝
週刊朝日編集長=渡部薫
メディアプロデュース部長=齋藤麻紀子
販売部長=前田 康弘
宣伝プロモーション部長=長谷川拓美
メディアビジネス部長=島内卓

【4月9日更新】

【人事・組織変更】幻冬舎、営業本部営業局を2局制に

4月1日付で、営業本部営業局を第一営業局、第二営業局の2局制とした。新設された営業本部第一営業局局長に市川真正氏、同第二営業局局長に太田和美氏が就いた。

【4月9日更新】

【人事】ダイヤモンド社、出口直子氏が営業局次長に

4月1日付で、役員の担務変更を行った。また、同日付で出口直子氏が営業局局次長に、松井未來氏がコンテンツマーケティング室室長に就いた。営業局、コンテンツマーケティング室の新体制は次の通り。
〈役員の担務変更〉
代表取締役会長=鹿谷史明
代表取締役社長(システム管理室、デジタル制作室、CTO室担当)=石田 哲哉
代表取締役専務(総務局、総合企画室、ザイ事業局、経営情報編集局〈出版編集部経営者倶楽部、企業情報編集部〉担当)=久米功
取締役(書籍編集局、経営情報編集局〈経営者倶楽部を除く出版編集部〉)兼書籍編集局局長=今泉憲志
同(人事室担当)兼同室長=大坪光幸
同(営業局、コンテンツマーケティング室、HRソリューション事業室担当)兼同局長兼HRソリューション事業室室長兼ダイヤモンド・コミュニケーションズ代表取締役兼ダイヤモンド・ヒューマンリソース取締役=井上直
同(総務局、総合企画室副担当)兼同局長兼同室長=内山信行
同(ビジネスメディア局担当、CTO室副担当)兼同局長=麻生祐司
<営業局>
取締役営業局局長=井上直
局次長兼書店営業部部長=出口直子
<コンテンツマーケティング室>
コンテンツマーケティング室室長兼宣伝プロモーション部部長兼コンテンツビジネス部部長=松井未來

【4月9日更新】

【人事・組織変更】扶桑社、広告局、販売局を営業局に統合

4月1日付で、広告局、販売局を営業局に統合。営業局のなかに、雑誌販売部、書籍販売部、販売促進部、販売事業部、宣伝部、広告部を設けた。
営業局長に渡部超氏(前広告局局長)、営業局担当局長兼雑誌販売部部長に梶原治樹氏(前販売局販売部部長)が就任した。

【4月9日更新】

【人事】フレーベル館、新社長に吉川隆樹氏

4月1日、専務取締役の吉川隆樹氏が代表取締役社長に就任した。前社長の飯田聡彦氏は取締役に就いた。

【4月5日更新】

【人事】日経BPマーケティング、新社長に高柳正盛氏

このほど、高柳正盛執行役員を代表取締役社長とするトップ人事を内定した。3月23日に開催する株主総会および取締役会で承認する。中島久弥社長は顧問に就く。
新役員体制は次の通り。(○は新任)
代表取締役社長=○高柳正盛
取締役=菅原伸吾
同=橋田祐孝
非常勤取締役=吉田直人
同=坂田康明
同=影井正美
同=橋野宏之
同=中野義一
同=○渡辺敦美
非常勤監査役=舟木洋一
同=○松岡三千雄
顧問=中島久弥
なお、取締役の影山潔氏と田島重徳氏、非常勤監査役の杉山裕幸氏は退任する。

【3月19日更新】

【人事】医学書院、全役員が留任

1月25日開催の定時株主総会で、全役員の留任を決めた。
代表取締役会長=金原優
同社長=金原俊
常務取締役(情報ソリューション・経営企画担当)=早坂 和晃
同(看護編集担当)=堀口一明
同(医学編集担当)=青戸竜也
同(総務管理・制作担当)=天野徳久
同(営業担当)=上原達史
監査役=鈴木美香子
なお、顧問の高橋明裕氏は退任した。

【3月19日更新】

【人事】工学書協会、新幹事に2氏

2月26日開催の定例総会で、新役員・幹事体制を次の通り決めた。(〇は新任)
幹事長=村上和夫(オーム社)
幹事=山野辺洋一(総務・研修委員会委員長/日刊工業新聞社)、森元之(同副委員長/市ヶ谷出版社)、木村邦光(販売委員会委員長/共立出版)、〇増田素美(同副委員長/丸善出版)、〇山本建(同同/誠文堂新光社)、鴇田幸貴(目録・広報委員会委員長/オーム社) 相談役=南條光章(共立出版)、飯塚尚彦(産業図書)
会計監事=秀島功(三共出版)、池田和博(丸善出版)

【3月19日更新】

【人事】日本出版販売、岡田充弘氏が中四国九州支社長兼任

3月1日付で、広島支店長兼MPD広島支店長の岡田充弘氏を中四国九州支社長兼MPDエリア長(中四国・九州担当)兼広島支店長兼MPD広島支店長とする人事異動を発令した。

【3月4日更新】

【人事】自由国民社、新社長に石井悟氏

2月22日開催の株主総会・取締役会で、取締役営業本部長の石井悟氏が代表取締役社長に就いた。前社長の伊藤滋氏は相談役に就任した。
新役員体制は次の通り。(◎は昇任)
代表取締役社長兼営業本部長=◎石井悟
取締役経理部長=福井隆義
同編集局長=竹内尚志
相談役=伊藤滋

【3月4日更新】

【人事】きずな出版、岡村季子氏が二代表制社長に

3月4日付で、代表取締役専務の岡村季子氏が代表取締役社長に昇任。代表取締役社長の櫻井秀勲氏は留任し、二代表制に移行する。新役員体制は次の通り。(◎は昇任)
代表取締役社長=櫻井秀勲
同=◎岡村季子
取締役営業部長=◎高橋哲治

【3月4日更新】

【人事】オーム社、全役員が留任

2月19日開催の定時株主総会ならびに取締役会で全役員の留任を決めた。
代表取締役社長=村上和夫
常務取締役(営業・制作担当)=高田光明
取締役(編集・メディア事業・オンライン事業担当)=津久井靖彦
同(経営管理・グローバル事業担当)=八島恵子
社外取締役(学校法人東京電機大学顧問)=加藤康太郎
監査役(弁護士)=村瀬拓男
なお、取締役の幸野友浩氏は退任した。

【3月4日更新】

【人事】河出書房新社、全役員が留任

2月25日開催の取締役会で、全員留任の役員人事を決定した。
代表取締役社長=小野寺優
常務取締役営業本部本部長兼管理本部本部長=岡垣重男
取締役営業本部副本部長兼営業第三部部長兼管理本部副本部長(製作担当)=山口茂樹
同管理本部副本部長(総務担当)=金綱美紀夫
同編集本部本部長兼編集第二部部長=藤崎寛之
同編集本部副本部長兼編集第一部部長=野田実希子
監査役=野村智夫

【3月4日更新】

【人事】草思社、営業部長に今井勝巳氏

3月1日付で、営業部の人事異動を次の通り発令した。(◎印は昇任)
専務取締役(営業、広報担当)=渡辺 直之
営業部長=◎今井勝巳
営業課長(業務担当)=◎國廣 朋子
営業係長=◎山内由輝子

【3月4日更新】

【人事】日本電子出版協会、新会長に松田真美氏

2月19日開催の第36回通常総会で、会長を4年間務めた金原俊氏(医学書院)に代わり、理事の松田真美氏(特定非営利活動法人医学中央雑誌刊行会)を新会長に選出した。金原氏は副会長に就いた。同協会では初めての女性会長となる。
新役員体制は次の通り。(〇印は新任)
会長=〇松田真美
副会長=金原俊、生駒大壱、下川和男、天谷幹夫
専務理事=萩原誠
監事=斉藤真木、山下浩
事務局長=清水隆

【3月4日更新】

【人事】日本ABC協会、新会長に沖原隆宗氏

2月18日、東京・中央区のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで臨時社員総会および第45回理事会を開催、昨年逝去した森田清前会長の後任として、三菱UFH銀行の特別顧問・沖原隆宗氏を新会長に選出した。
沖原氏は1951年7月11日生まれ、69歳。三菱UFJ環境財団の理事長も務めている。

【3月4日更新】

トップへ

過去の
人事ニュース
本紙「新文化」
毎週木曜日発行
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社