出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ


出版ビジネススクール、5、6月のセミナースケジュール

5、6月に次のセミナーを開催する。会場は各日とも東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。
◆5月14日「AI小説プロジェクトを通じて見えてきた、出版人にとってのテクノロジーとイノベーション」=午後6時15分から。
講師はぽっと舎代表・大西寿男氏。会費は9000円。詳しくはこちら
◆5月29日「実践講座校正のレッスン基礎編 デジタル時代に身につけたい校正者の技と知恵」=午後6時から。
講師は語研取締役営業部長・高島利行氏。会費は7000円。詳しくはこちら
◆6月12日「出版現場と経営データから見た出版の『転機』と『転換』 湯浅創の出版産業未来予測」=午後6時15分から。
講師は出版アナリスト・湯浅創氏。コーディネーターは専修大学教授・植村八潮氏。会費は6000円。詳しくはこちら
問合せは TEL03-3868-2814 、出版研究センターまで。

日本出版者協議会、シンポジウム「地域の書店に聞く〜不忍ブックストリートのブランディングと流通・経営課題」を開催

5月20日午後6時から、東京・文京区の小石川運動場会議室で。
登壇者は、千駄木・往来堂書店の笈入建志氏、BOOKS青いカバの小国貴司氏、ひるねこBOOKSの小張隆氏。それぞれの書店の取組みや出版業界の今後について語り合う。司会進行は、パイインターナショナル社長で、出版協理事の三芳寛要氏が務める。
参加費は2000円(出版協会員、賛助会員は1000円)。定員は50人。
申込み・問合せは、出版協事務局・水野氏=TEL03-6279-7103 まで。

トーハン・コンサルティング、30人限定セミナー「必殺!キャッチコピー力養成セミナー」を開催

6月6日午後1時半から、東京・新宿区のトーハン本社で。
講師は、湘南ストーリーブランディング研究所所長・川上徹也氏。
出版社の販促・営業・編集者を対象に、「キャッチコピー力」のスキルアップを図るセミナー。基本から、書籍にまつわるキャッチコピーなどをレクチャーする。
定員は先着30人。受講料は1人1万円。
申込み・問合せは、トーハン・コンサルティング教育事業部=TEL03-3266-9623 まで。

都立多摩図書館×東京マガジンバンク、トークイベント「雑誌が作り出すトレンドの変遷とミライ〜『DIME』『サライ』『BE-PAL』編集長に聞く!」を開催

6月8日午後2時から、東京・国分寺市の同図書館セミナールームで。
講師は、「DIME」編集長・安田典人氏、「サライ」編集長・小坂眞吾氏、「BE-PAL」編集長・沢木拓也氏。3誌の編集長が、各誌上で取り上げたもの・こと・人などから平成を振り返るとともに、これからの時代のトレンドについて展望する。
定員は120人。参加費は無料。
申込み・問合せは、都立多摩図書館=TEL042-359-4020 まで。

印刷博物館、「大人のためのワークショップ2019」を開催

6月15日から12月8日まで、東京・文京区の同博物館で、全6講座(11日間)を開催する。
講座内容と日程は次の通り。
(1)くむ・する 名刺=6月15、16日午前10時から午後5時まで。和文、欧文の活字を使って名刺を作る。参加費は3000円。募集期間は5月28日〜6月2日。
(2)シルクスクリーンでグリーティングカード=7月13日、14日午前10時から午後5時まで。シルクスクリーンで好きな絵柄のグリーティングカードを作る。参加費は3000円。募集期間は6月25〜30日。
(3)なつやすみ活版歴史教室=8月24日午後4時から同5時半まで。「イギリス活字見本帳の世界」をテーマとした講義と、カスロンの活字を使った見本帳の印刷を体験する。参加費は500円。募集期間は8月6〜12日。
(4)和文活字ことはじめ=10月5、6日午後1時から同5時まで。幕末から明治にかけて登場した様々な和文活字についての講義と、復元された明治初期の本木活字で栞を作る。参加費は1500円。募集期間は9月18〜23日。
(5)欧文活字で組むレターヘッド=11月9、10日午後1時から同5時まで。欧文活字を使ってレターヘッドを組み、印刷する。参加費は2500円。募集期間は10月22〜27日。
(6)和文活字で年賀状=12月7、8日午前10時から午後5時まで。和文活字を使って本格的な年賀状を作る。参加費は3000円。募集期間は11月4〜10日。
会場は、(3)が同館地下1階のグーテンベルクルームで、その他は同地下1階の印刷の家。定員は(3)が30人。そのほかは土曜・日曜コースとも各4人。
申込みは、印刷博物館のホームページから。
問合せは、印刷博物館=TEL03-5840-2300 まで。

学校図書館を考える全国連絡会、第23回「ひらこう!学校図書館」を開催

7月6日午前10時半から、東京・中央区の日本図書館協会2階研修室で。
元調布市立図書館長・座間直壯氏による記念講演「生涯学習社会における図書館の運営について」のほか、学校図書館を考える会・丸亀の溝渕由美子代表が「学校図書館に司書を願い続けて 25年目の宿題」をテーマに実践報告する。さらに、各地の報告や意見交換などを行う。参加費は800円。
申込み・問合せは、同連絡会事務局=TEL03-3816-5271 まで。

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社