出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ


出版ビジネススクール、2月のセミナースケジュール

2月に次のセミナーを開催する。
◆2月1日「実践講座:校正がわかる!〜ベテラン校正者が伝授するデジタル時代に必要な校正のこころと技」=午後6時から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、ぽっと舎代表・大西寿男氏。会費9000円。詳しくはこちら
問合せは TEL03-3868-2814 、出版研究センターまで。

日販、第54回マネジメントセミナーを開催

2月15日午後1時、東京・文京区の東京ドームホテルで。
書店経営サポートの一環として、経営者層を対象に行うセミナー。今回は将棋棋士・羽生善治氏、湘南ストーリーブランディング研究所代表・川上徹也氏、吉野家ホールディングス会長・安部修仁氏がそれぞれ講演する。詳細は以下の通り。
第1講:「決断力 〜厳しい局面をいかに切り開くか」(羽生善治氏)
第2講:「書店に『熱』をうみだす方法」(川上徹也氏)
第3講:「吉野家の歴史から学ぶ 〜変える勇気と守り抜く思想」(安部修仁氏)
会費は1人2万5000円。ただし、日本出版共済会加入口30口ごとに、1人無料。
申込み締切は2月8日。
問合せは、日販営業担当者または日販営業推進室書店サポートチーム=TEL03-3233-4791 まで。

ビジネス機械・情報システム産業協会 電子ペーパーコンソーシアム、第14回「電子ペーパーシンポジウム」を開催

2月16日午後1時、東京・千代田区の日比谷図書文化館日比谷コンベンションホールで。
技術面、ビジネス展開の面から、様々な講演と実機によるデモを行う。主なプログラム内容は次の通り。
〈電子ペーパーコンソーシアム活動報告〉
最新電子ペーパーの評価と用途拡大/電子ペーパーの国際標準進捗報告/電子ペーパーから電子タイルへ
〈講演〉
デジタルサイネージの現状と課題/学校教育のためのデジタル教科書について/電子楽譜専用端末GVIDOについて/表示する内装部材の紹介/電気泳動方式電子ペーパー技術の最新動向/新デジタルペーパーの開発意図と今後の狙い/質疑応答
〈デモ展示〉
参加費は一般3000円、学生500円(いずれも資料代込み)。定員は先着200人。締切は2月13日。
詳細・申込みは、同協会ホームページから。問合せは、同協会業務部・岡野氏 TEL03-6809-5114 まで。

アメリカ出版研究会、2月のセミナー「改めて書物とは何か」を開催

2月24日午後2時、東京・千代田区の親交セミナールームで。
講師は、「婦人公論」「中央公論」「考える人」編集長を歴任し、現在は「ほぼ日の学校」学校長の河野通和氏。
当日は、河野氏の講演と質疑応答、会員からの報告のほか懇親会が開かれる。
参加費は研究会1500円、懇親会1500円。
問合せ・申込みは、同会事務局・中島氏(140B) メール=atsushi●140b.jp(●=@) まで。

国立国会図書館国際子ども図書館、講演会「子どもの本よ、世界へ届け! 〜ミュンヘン国際児童図書館の目指すもの」を開催

2月25日午後2時、東京・台東区の同図書館アーチ棟1階研修室1で。
講師は、欧州の代表的な児童図書館であり国際手金味同書の研究センターとしても知られる、ドイツ・ミュンヘン国際児童図書館館長のクリスチアーネ・ラーベ博士。難民問題、ジェンダー、セクシャルマイノリティ……など、現代の世界には様々な問題がある。そうしたなか、世界の児童書・児童文学の新興や文学における多様性の保護を指名とするミュンヘン国際児童図書館の概要と、近年の取り組みについて語る。
対象は中学生以上、定員は先着130人。参加費無料。使用言語はドイツ語だが、日本語の逐次通訳あり。
申込み方法はメールで。詳細は同図書館ホームページから。
問合せは、同図書館企画協力課 TEL03-3827-2053 まで。

出版科学研究所、出版セミナー「マガジンハウスのこれまでとこれから〜『君たちはどう生きるか』はなぜベストセラーになったのか」を開催

3月7日午後3時、東京・新宿区の飯田橋レインボービルC・D会議室で。
講師は、マガジンハウス社長・石楓ミ氏。
2017年の話題作『君たちはどういきるか』(新装版/漫画版)のどのようにしてヒットしたのか。その背景には書籍の企画・販促・増売チーム「ベストセラー会議」の存在がある。また、近年は雑誌づくりのノウハウやネットワークを活かし、企業・団体・地方自治体の広報誌やカタログ誌、サイトのウェブコンテンツなどの制作を手がけて実績を伸ばしている。こうしたマガジンハウスの状況について語る。
定員は先着80人。参加費は5000円。
問合せは、出版科学研究所 TEL03-3269-1379 まで。

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社