出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ


図書館流通センター、図書館のためのブックフェア2017を開催

必備のレファレンス図書など12のテーマで、1万0300点(約1万7300冊)を一堂に展示。12月まで、次の日程で巡回開催する。
(1)東京会場=9月19〜22開催済み
(2)山梨会場=9月28〜29、山梨・甲府市のかいてらす大ホール。
(3)福岡会場=10月3〜4日、福岡・博多区の博多スターレーンダイヤモンドホール。
(4)茨城会場=同11〜12日、茨城・水戸市の堀原運動公園大道場。
(5)愛知会場=同17〜18日、名古屋・中村区のウインクあいち6階展示場。
(6)北海道会場=同25〜26日、札幌・東区の札幌総合卸センター。
(7)大阪会場=11月15〜17日、大阪・中央区の味覚糖UHA館7階展示場。
(8)岡山会場=同21〜22日、岡山・北区のジップアリーナ岡山岡山県総合グラウンド体育館サブアリーナ。
(9)石川会場=同28〜29日、石川・金沢市の金沢流通会館大ホール第2。
(10)群馬会場=12月5〜6日、群馬・前橋市の前橋プラザにぎわいホール。
(11)埼玉会場=同12〜13日、さいたま・大宮区の大宮ソニックシティ展示場。
問合せは TEL03-3943-2221 、図書館流通センター営業部まで。

出版ビジネススクール、10月、11月のセミナースケジュール

10月、11月に次のセミナーを開催する。
◆10月26日「ITで変える中小出版社営業の基礎 POSデータ・共有書店マスタ・新出版ネットワーク(出版VAN)・出版情報登録センター」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、語研取締役営業部長・高島利行氏。会費7000円。詳しくはこちら
◆11月15日「編集実務で直面する著作権問題 付・著作権法改正の動向と出版者への影響」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、日本書籍出版協会事務局長・樋口清一氏。会費7000円。詳しくはこちら
◆11月20、27日「翻訳書編集者のための英語力増強講座(全2回)」=両日とも午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、アイディ会長・柴田耕太郎氏。会費は2回分1万円。詳しくはこちら
◆11月22日「日本初の書籍専門フリマ『ブクマ!』CEOが語る新流通の今後」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、LabitCEO・鶴田浩之氏、司会はジャーナリスト・堀鉄彦氏。会費7000万円。詳しくはこちら
問合せは TEL03-3868-2814 、出版研究センターまで。

日本出版労働組合連合回、第44回「出版研究集会」を開催

9月22日〜10月20日に、全体会と5分科会を開催する。日程・内容は以下の通り。
◎全体会「出版産業『崩壊』の危機を超えて 新生への地図をたどる」=9月22日午後6時半、東京・文京区の文京区民センター2A会議室で。フリーライター・永江ト氏と共同通信文化部記者・八木良憲氏が対談する。
◎第1分科会「フェイクニュースはなぜ拡散するのか?」=同29日午後6時半、東京・本郷の出版労連会議室で。講師は、「バスフィードジャパン」創刊編集長・古田大輔氏と「THE PAGE」編集長・奥村倫弘氏。
◎第2分科会「図書館の指定管理者制度を考える」=10月4日午後6時半、東京・本郷の出版労連会議室で。講師は、元調布市立図書館館長で白百合女子大非常勤講師の座間尚壯氏。
◎第3分科会「出版流通が危ない 取次依存症からの回復」=同6日午後6時半、東京・本郷の出版労連会議室で。講師は、文化通信社・星野渉氏。
◎第4分科会「どうする、どうなる 道徳の教科化」=同13日午後6時半、東京・本郷の出版労連会議室で。講師は、大東文化大准教授・渡辺雅之氏。
◎第5分科会「国際社会における表現規制の動向と日本への影響」=同20日午後6時半、東京・本郷の出版労連会議室で。講師は、東京大学大学院学際情報学府博士課程・佐藤寿昭氏。
参加費は、全体会および5分科会通し券1000円。1分科会のみの参加は500円(ただし全体会は除く)。
問合せは、出版労連・出版研究集会実行委員会 TEL03-3816-2911 まで。

書物復権の会、イベント:シリーズ“本の力”〜知と人つなぐ架け橋〜「変化する図書館と〈出版〉」を開催

10月7日午後2時、東京・千代田区の日比谷図書文化館地下1階日比谷コンベンションホールで。
電子書籍やネット情報の隆盛により、出版や本をめぐる環境は急激に変化している。そのなかで図書館はどのように変わろうとしているのか?図書館人と出版人が、本と人をつなぐため様々な角度から討論する。
第1部:基調講演「図書館は変わる! 知と人をつなぐために」
講師は、千代田区立千代田図書館・河合郁子氏と、武庫川女子大学附属図書館・川崎安子氏。
第2部:パネルディスカッション「変化のなかの図書館と出版社:競合か、協働か?」
パネラーは、河合郁子氏、川崎安子氏、みすず書房・持谷寿夫氏、東京大学出版会・橋元博樹氏(コーディネーター)。
入場料は無料。定員は200人。
問合せ・申込みは、書物復権イベント事務局・古川氏 メール=m.furu●h-up.com(●=@) まで。

戸田書店榛名店/歴史を活かしたまちづくり講演会実行委員会ほか、第4回歴まち講演会を開催

10月28日、11月11日、25日の3日間、第4回歴史を活かしたまちづくり連続講演会(歴まち講演会)を開催する。講演内容・会場などは下記の通り。
(1)中世の白岩長谷寺=10月28日午後1時開場、群馬・高崎市の白岩長谷寺本堂で。長谷寺の副住職の講話と、群馬県地域文化財保護審議会専門委員・久保田順一氏の講演を行う。定員は先着50人(ただし、会場外の中庭で聴講可)
(2)新田一族の中世、武家の棟梁への道=11月11日午後1時開場、高崎市の榛名文化会館小ホールで。女性オペラ歌手・三輪英さんのコンサートと、国立歴史民俗博物館准教授・田中大喜氏の講演を行う。定員は先着200人。
(3)-1.歴史はくり返す、軍事貴族の東国展開/(3)-2.河内源氏と東国=11月25日午後1時開場、高崎市の榛名・倉渕保健センターで。1.は群馬県立女子大学教授・熊倉浩靖氏の講演、2.は京都大学教授・元木泰雄氏が講演を行う。定員は先着200人。
入場料は無料、資料代500円。
問合せは、戸田書店榛名店・中嶋氏 TEL027-374-3377 まで。

紀伊國屋書店札幌本店/北海道大学出版会、トークイベント「編集を語る 学術書の編集者(仮)」を開催

11月25日午前10時、札幌・中央区の同店1階インナーガーデンで。
『学術書の編集者』(名古屋大学出版会)の著者で同会編集部長の橘宗吾氏を迎え、編集者という立場から、本づくりのポイントを語ってもらう。コーディネーターは、北海道大学出版会相談役・竹中英俊氏。
参加者には橘氏オススメの書籍リストを配布する予定。
申込みは不要。
問合せは、紀伊國屋書店札幌本店 TEL011-231-2131 まで。

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社