出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ


出版ビジネススクール、1月、2月のセミナースケジュール

1月、2月に次のセミナーを開催する。
◆1月18日「『アマゾンが描く2022年の世界』と出版業界」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授・田中道昭氏と、ホリプランニング代表・堀鉄彦氏。会費5000円。詳しくはこちら
◆2月1日「実践講座:校正がわかる!〜ベテラン校正者が伝授するデジタル時代に必要な校正のこころと技」=午後6時から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。講師は、ぽっと舎代表・大西寿男氏。会費9000円。詳しくはこちら
問合せは TEL03-3868-2814 、出版研究センターまで。

日本電子出版協会(JEPA)、セミナー「メディアドゥグループが提案するWeb時代の紙書籍販促システム」を開催

1月18日午後3時、東京・千代田区のメディアドゥ大ホールで。
当日はJEPA会長・金原俊氏、出版デジタル機構社長・新名新氏の挨拶、NetGalley(ネットギャリー)やflier(フライヤー)の取り組みを紹介する。
参加費は無料。
詳細・申込みは、専用サイトから。

憲法と表現の自由を考える出版人懇談会、第22回勉強会「『日米合同委員会の正体』とは」を開催

1月26日午後6時半、東京・文京区の文京シビックセンター4階小ホールで。
講師は、『森の回廊』(NHK出版)や『「日米合同委員会の研究」謎の権力構造の正体に迫る』(創元社)などの著者で、ジャーナリストの吉田敏浩氏。
参加費は1000円。
申込み・問合せは、同会事務局 メール=kenpoueighty21●yahoo.co.jp まで。

大阪府立中央図書館指定管理者(長谷工・大阪共立・TRCグループ)、第2回府民講座「出版(秘)裏ばなし」を開催

1月27日午後1時半、大阪・東大阪市の同図書館ライティホールで。
講師は、筑摩書房顧問・菊池明郎氏、平凡社社長・下中美都氏、原書房社長・成瀬雅人氏、柏書房社長・富澤凡子氏。
第1部リレートークでは、「私のところは、ここがすごい!」をテーマに講演。第2部のトークセッションでは、出版界の現状から図書館との関係に至るまで、出版(秘)裏ばなしを語る。さらに会場には出版社ブースを設け、オススメ本の販売を行う。
定員は申込先着380人。受講料は500円。手話通訳を配置する。
申込み・問合せは、同図書館指定管理者事業担当 TEL06-6745-0170 まで。
詳細は、同図書館指定管理者ホームページから。

都立多摩図書館、移転オープン1周年記念トークイベント「あなたが輝く言葉とメロディ」を開催

1月28日午後2時、東京・国分寺市の同図書館2階セミナールームで。
俳優・紺野美沙子さんが本や読書の魅力について語るほか、ピアニスト・中村由利子さんのピアノ演奏との共演による朗読を行う。参加費無料。要予約。定員200人(応募多数の場合は抽選)。
問合せは、都立多摩図書館 TEL045-359-4020 まで。
申込みは、同館のホームページで。

日本出版者協議会(出版協)、《出版流通・販売問題研修会》(全3回)を開催

出版界の流通・販売面の現状をふまえ、出版社として次の一手を考えていく情報を共有するための研修会。
第1回「大阪屋栗田がいま考えていること 新販路の拡大という取り組みを中心に」=終了。
第2回「流通・販売の課題に出版社はどう対応するか 取次・書店・読者に販促のための情報をどのように届けるか」=終了。
第3回「いま、日販が取り組んでいる流通改善 つぎの一手」=2月2日午後6時、東京・お茶の水の日販本社5階会議室で。講師は日販ネット営業部部長・上原清一氏。※受講は出版社限定。
研修費は、出版協会員社・賛助会員は各回1000円、非会員は各回2000円。
問合せは、出版協事務局・水野氏 TEL03-6279-7103 まで。
詳細は、出版協のホームページで。

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社