出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ


出版ビジネススクール、3月のセミナースケジュール

3月に次のセミナーを開催する。
◆3月19日「梓会出版特別賞記念講演 ネオ人文系学術出版社の生き残りのための模索〜ひつじ書房のこれから」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。
講師はひつじ書房代表取締役社長・松本功氏。会費は6000円。詳しくはこちら
◆3月25日「出版ビジネスの未来予想図〜プラットフォーム激変時代に備える」=午後6時15分から、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で。
講師はコンテンツジャパン代表、ブロックチェーンハブインダストリーアナリスト・堀鉄彦氏。会費は6000円。詳しくはこちら
問合せは TEL03-3868-2814 、出版研究センターまで。

日本書籍出版協会、新入社員研修会+ビジネスマナー研修を開催

4月9日〜11日まで、東京・千代田区の出版クラブビル4階、同・北区の日販王子流通センターで。
2019年度に出版社へ入社する新入社員(中途採用含む)を対象に、出版界の基礎知識と出版人の心構えの修得を図る。
新入社員研修会は10日、11日に開催。10日は、書協の中町英樹専務理事が書協および出版界の概要を紹介、日本経済新聞出版社営業部長・橋田祐孝氏が「これからの出版営業」をテーマに講義を行うほか、日販王子流通センターを見学する。
11日は、丸善ジュンク堂書店・三浦明紀氏が「書店の現場から」、技術評論社・傳智之氏が「売れる本を作るために現場ができること」、メディアドゥホールディングス・溝口敦氏が「電子書籍の現状とこれから」をテーマに講義する。さらに、講義後、グループ発表も行う。
定員は先着90人。
また、9日のビジネスマナー研修は、新入社員研修会申込者のみ受講できるオプション講義。ビジネスマナーについてグループ討議なども行いながら実践形式で学ぶ。定員は45人。
受講料は、新入社員研修会が書協会員1人2万9000円、非会員は3万9000円。ビジネスマナー研修を含む3日間参加の場合、会員1人につき4万6000円、非会員5万8000円。申込み締切は3月8日。
申込み・問合せは、書協調査部・小杉氏、大森氏=TEL03-6273-7061 まで。

トーハン・コンサルティング、新入社員・中途採用者など向けに2セミナーを開催

■出版流通の基礎知識セミナー=4月16日午後1時半から、東京・新宿区のトーハン本社で。
出版業界全般の基本的な知識や、現状・課題などを解説する。
講師は、スタジオ・ポットSD社長の石塚昭生氏。受講料は1人8000円(教材『出版販売の基礎知識』代を含む)。
参加特典として、トーハン物流施設を無料見学できる(別日程)。
■ビジネスマナーセミナー=4月23日午後1時半から、トーハン本社で。
講師は、話し方・ビジネスマナー講師の渡辺由佳氏。社会人としての心構えとマナーの基本を紹介する。
受講料は1人8000円。参加特典として、「ビジネスマナーハンドブック」を進呈する。
なお、両コースとも、受講生を指導する立場の先輩社員・上司なども1社につき1人無料で参加できる。
申込み・問合せは、トーハン・コンサルティング教育事業部=TEL03-3266-9623 まで。

購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社