出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
JMAバンコク店、初年度から黒字に

ジャパンマンガアライアンス(JMA)が2016年2月に出店したバンコク店が予想以上の売上げを計上し、初年度から黒字になる見通し。同社は15年9月、アニメイト、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館の5社が出資して設立した合弁会社。2月28日、國枝信吾社長ほか取締役4人が講談社本社で、1年間の事業報告会見を行った。
バンコク店(170坪)では10〜20代の売上げ構成比が高く、来店者数や客単価は予想の約2倍となった。マンガ・アニメの海賊版が出回っているタイで「本物志向が高まって、市場が醸成され始めている」(國枝社長)という。JMAではアジアや欧州への出店に向け、リサーチしている。
なお、3月1日、東京・港区の東京タワーTIC内に日本のコンテンツを発信する場として、「アニメイトJMA東京タワー店」を出店する。

 
(2017/3/1)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社