出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
吉川文学3賞決まる

3月3日、講談社が発表した。第51回「吉川英治文学賞」は藤田宜永『大雪物語』(講談社)、第38回「同新人賞」は本城雅人『ミッドナイト・ジャーナル』(同)、宮内悠介『彼女がエスパーだったころ』(同)の2作。昨年から始まった同文庫賞は今野敏氏の「隠蔽捜査」シリーズ(新潮社)に決まった。贈賞式は4月、都内で行う。主催は吉川英治国民文化振興会。



仕事場の軽井沢で大雪に見舞われたことから着想を得たという藤田氏
 


選考委員から「前回の候補作からの成長が著しい」と評された本城氏
 


受賞について「晴天の霹靂」と述べた宮内氏
 
(2017/3/6)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社