出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
日経BPマーケティング、報奨制度拡充

5月9日、東京・水道橋の東京ドームホテルで「特約店会」および「雑誌グランプリ」贈賞式を行った。中島久弥社長は第44期(H28.1.1〜同12.31)売上高について、前年比5%減と報告。昨年個人賞を受賞した書店員を含めて発足した出版企画チーム「プラチナクラブ」から「世界が変わる100の技術」が生まれたことも付言。報奨制度も拡充すると話した。服部昌取締役が特約店の報奨制度について伸長率部門を3クラス毎に設定するなど変更点を伝えた。
年間売上金額部門1位は丸善丸の内本店、同伸長率部門1位はブックスタジオ新大阪店。書籍担当者部門は紀伊國屋書店梅田本店の黒田紗穂氏、ブックファースト阪急西宮ガーデン店の松原直樹氏、丸善ラゾーナ川崎店の石田健氏。
雑誌グランプリの販売部数増加数部門1位は旭屋書店なんばCITY店、同伸長率部門1位はブックファーストエビスタ西宮店。販売部数最多部門1位は紀伊國屋書店梅田店。法人の部は旭屋書店、精文館書店、トップカルチャーの3社が受賞した。雑誌担当者部門は旭屋書店なんばCITY店の池永昌弘氏、ブックスタジオ新大阪店の中川麻未氏、ブックファーストエビスタ店の藤谷菜々氏、有隣堂横浜西口店の安田信之氏。

→過去の決算関連記事へ || →2017年決算特集ページへ

 
(2017/5/10)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社