出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大垣守可氏と小宅杏菜氏の結婚披露宴、各界トップ480人が参列

大垣書店・大垣守弘社長の長男である守可氏(29)と小宅杏菜氏(27)が6月11日、京都・中京区の京都ホテルオークラで結婚披露宴を行い、各界のトップ約480人が出席した。中央経済社ホールディングスの山本憲央社長夫妻が媒酌人を務め、大役を果たした。
当日は京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長、トーハンの藤井武彦社長、ハースト婦人画報社のイブ・ブゴン社長が祝辞を述べた後、KADOKAWAの角川歴彦会長が「いま、この会場に爆弾が落ちたら、出版界はどうなるのか」と話した。京都銀行の土井伸宏頭取は「それだけでなく、京都の経済界がどうなるのか心配です」と付言した。
守可氏は大学卒業後、中央経済社に入社。編集、商品管理など3年半にわたって従事した。ハースト婦人画報社で雑誌の制作進行を担っていた杏菜氏との出会いは2013年夏、書協の新人研修だったという。守可氏は15年9月、大垣書店に入社。現在、豊中緑丘店(大阪・豊中市)の店長に就いている。



 


 
(2017/6/12)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社