出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
文芸社、特約店に本体価格30%の報奨制度開始

5月23日に取次搬入した自費出版の新刊から、書店の実売数に応じて本体価格の30%を支払う販売報奨制度を導入した。出版社による書店報奨のなかでは異例の率。対象は月1回のセット配本を1カ月陳列し、次月の配本分と入れ替える「配本プログラム契約」を結んだ特約店429店。 
新刊の平均本体価格は1000円弱。書店マージンは、今回の報奨30%と通常マージンと合わせて50%を超える。
文芸社では3月20日、東京・新宿区の本社1階にブックカフェを開設。その収益を報奨金に充て、リアル書店を支援していきたいという。

 
(2017/6/14)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社