出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
ベレ出版、小学校6年生が書いた量子力学本を刊行

10歳の頃から独学で物理数学を学び、12歳で執筆し始めたという近藤龍一氏がこのほど、ベレ出版から『12歳の少年が書いた 量子力学の教科書』を上梓した。原子や分子、電子などミクロ粒子の物理学である量子力学は、大学で学ぶ専門的な学問であるが、著者は小学6年生の時、中学受験後から書き始め、7カ月と8日で原稿を完成させた。
本だけを頼りに量子力学を学んできた近藤氏は「入門書では易し過ぎ、専門書では難し過ぎる。その間を埋める中間書が必要である」と感じ、自ら書いたという。初版4500部。本体1600円。

 
(2017/7/3)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社