出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
通産資料出版会、破産手続き開始決定受ける

通産資料出版会(東京・新宿区)が7月5日、東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は相葉和良弁護士(相葉総合法律事務所、同・中央区銀座8-15-15、電話03-3524-0678)。債権届出期間は8月2日まで。
同社は2001年9月に設立。産業、経済、医療分野などの書籍を刊行するほか、セミナーの企画・運営、カタログ、パンフレットの制作、自費出版なども手がけていた。帝国データバンクによると、負債は現在調査中であるという。

 
(2017/7/12)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社