出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
早川書房、「ハヤカワ文庫」47年間で8000作品に

7月20日に発売した『ローダンNEO』第1巻(ハヤカワ文庫SF)で、8000作品に達した。1970年8月に『さすらいのスターウルフ』(同文庫SF)を刊行して以来、海外の娯楽小説レーベル「ハヤカワ文庫NV」や、海外ミステリ小説の「ハヤカワ・ミステリ文庫」など全11レーベルを立ち上げ、47年間で記録的な大台に乗せた。
ハヤカワ文庫のなかで最も売れたのは、1976年4月に刊行した『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー著、清水俊二/青木久惠訳)で、225万部を発行している。

 
(2017/7/20)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社