出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大垣書店決算、売上高108億9600万円で過去最高の見通し

8月22日、大垣書店(京都)の大垣守弘社長が京都・中京区のANAクラウンプラザホテル京都で行った「ごあいさつの会」で、第68期(H28.9.1〜同29.8.31)決算見通しを発表した。売上高は108億9600万円(前年比5.0%増)で過去最高。既存店の売上げも同1.1%増で好調に推移している。利益面については言及しなかった。
69期の売上高目標は114億円(同4.5%増)。
当日はトーハンの藤井武彦社長ほか、出版社、書店など約650人が出席した。

→2017年決算特集ページへ

 
(2017/8/23)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社