出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「国立本店」、市内の書店の棚集め「本屋採集」

コミュニティスペース「国立本店」(東京・国立市)で、市内の書店の棚を集めた企画「本屋採集」が行われている。新刊書店では増田書店、PAPERWALL nonowa国立店が参加。「本の本」「本当にオススメの本」「こどもの本」「夏の本」の4テーマで選書した。古書店も含めた市内の書店マップも作成。都内の書店に勤務する中西日波氏が、各店の棚の違いや、選書からみえる国立らしさを浮かび上がらせたいと思い企画した。
他に参加している書店は銀杏書房、古本泡山、みちくさ書店、circle[galley&books]、三日月書店、飛葉堂(佑夢)。市内にある出版社・今人舎や、くにたち中央図書館も棚を設けている。中西氏は「この規模だからこそ、本を通じて人がつながるのがみえる。(個々の書店に)訴えかける個性がある」と話している。図書館の本以外の書籍は購入できる。8月31日まで。時間は午後1時〜同6時。

 
(2017/8/24)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社