出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
雑協など3団体、年末年始に大々的にキャンペーン

日本雑誌協会、日本出版取次協会、コミック出版社の会の3団体は12月29日から来年1月8日まで、「本屋さんへ行こう!」キャンペーンを実施する。12月29日と来年1月4日の2日間を「特別発売日」に設定して、計296点の雑誌、増刊・別冊、ムック、コミックスを市場に供給することで同キャンペーンを盛り上げていく。
昨年は出版界で初めて12月31日を特別発売日に設定し、雑誌130点、書籍40点、計約870万冊を発売。今回は出版社15社が加盟する「コミック出版社の会」とも連携し、計296点を発売する。12月29日は162点、1月4日は134点。総発行部数は合計で推定1000万冊を超えるとみられる。11月21日、雑協の会議室で3団体共同記者会見を行い、雑協からは雑誌価値再生委員会の大山恒生委員長(集英社)、次世代雑誌販売戦略会議の井上直議長(ダイヤモンド社)ほか、コミック会営業部会の隅野叙雄部会長、取協から運営委員会の川上浩明委員長(トーハン)、安西浩和委員(日本出版販売)、鵜飼美樹委員(大阪屋栗田)の6氏が出席した。

 
(2017/11/24)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社