出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
三省堂書店・新井見枝香氏、有楽町店で自著を手売り販売

12月14日、デビュー作『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』(秀和システム)を同書店有楽町店で先行販売した。著者の新井氏が神保町本店での勤務を終えた後、午後6時から約1時間、自ら手売り販売した。新井氏のSNSを見た約20人の業界関係者や一般読者が訪れた。
同書は30代後半女子の等身大像を赤裸々に綴った書き下ろしエッセイ。発売日は12月16日。来年1月16日午後6時半から、大盛堂書店(東京・渋谷区)で、本屋Titleの店主・辻山良雄氏とのトークショーを行う。



店の入口で自著を販売する新井見枝香氏
 
(2017/12/15)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社