出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
大活字文化普及協会、セミナー開催

12月7日、東京・千代田区の有楽町朝日スクエアで、障害者週間・読書権セミナー「超高齢化・高度情報社会における情報支援の必要性とは?」を開催した。日本図書館協会が後援。国会議員や地方自治体職員、図書館関係者ら100人超の参加者で満席となった。
同会の相賀昌宏理事長(小学館)は「この協会は情報摂取の困難な方に、どんなサービスが提供できるかを考える会です。点字、音声、デジタルなどの技術を使えば様々な提供が可能です。収益面での問題が残りますが、小さな成功事例を集めて大きな動きにしていきたい。一方で、読み書きを支援する人も養成していきたい」と挨拶した。



 
(2017/12/20)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社