出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
悠々会の新年会に330人

1月12日、東京・千代田区の帝国ホテルで新年会を行い、団体、出版社、取次会社の代表など330人が参集。同会の高井昌史会長(紀伊國屋書店)は、米国トランプ大統領の暴露本が2月、早川書房から発売されること、さらに当日、『広辞苑』(岩波書店)が紀伊國屋書店で1300冊の予約が入り、すでに約600冊が販売されていることなどを紹介。『君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)が漫画版と新装版で計130万部に至ったことにも触れながら、「どの出版社にもチャンスがある。リスクをとって挑戦し、書店が元気になれば、(業界全体の)X字回復も目指せる」と話した。
日本書籍出版協会の相賀昌宏理事長(小学館)、日本雑誌協会の鹿谷史明理事長(ダイヤモンド社)、日本出版取次協会の藤井武彦常任理事(トーハン)、日書連の舩坂良雄会長(大盛堂書店)がそれぞれ挨拶した。

 
(2018/1/15)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社