出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「2018年本屋大賞」、ノミネート10作決まる

1月18日、同賞実行委員会が発表した。504書店・665人が投票し、上位10作品を選出した。2次投票を経て、4月10日に大賞を発表する。10作は以下の通り。
伊坂幸太郎『AX アックス』(KADOKAWA)
辻村深月『かがみの孤城』(ポプラ社)
小川糸『キラキラ共和国』(幻冬舎)
知念実希人『崩れる脳を抱きしめて』(実業之日本社)
今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社)
塩田武士『騙し絵の牙』(KADOKAWA)
原田マハ『たゆたえども沈まず』(幻冬舎)
柚月裕子『盤上の向日葵』(中央公論新社)
村山早紀『百貨の魔法』(ポプラ社)
今村夏子『星の子』(朝日新聞出版)

 
(2018/1/19)

関連記事

powered by weblio


               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社