出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
有隣堂、東京・日比谷に8業態複合の新規店

3月22日、8業態を複合した「HIBIYA CENTRAL MARKET」の内覧会を行った。東京・千代田区に開業した商業施設「東京ミッドタウン日比谷」3階に約240坪のスペースで営業する。グランドオープンは同29日。 昭和時代の街をイメージして、「アパレル」「雑貨」「理美容室」「眼鏡店」「居酒屋」「コーヒースタンド」「書籍スタンド」「イベントスペース」を集結させた複合店。業態ごとにスペシャリストを雇用して、すべての店舗を同社が運営していく。
目標売上高は年商6億5000万円。松信健太郎専務によると、店舗全体の粗利率は60%程度になるという。南氏とは、内装などの店づくりはもとより、収支計画と投資回収期間について入念に話し合って構想を醸成させた。
居酒屋「一角」が提供するハイボールとから揚げの「ハイカラセット」は100円。一方、アパレルショップでは300万円以上の棚や、17万円の英国製コートが販売されている。彩り豊かな品揃えで集客を図る。

 
(2018/3/26)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社