出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
湊かなえ氏デビュー10周年記念作品「未来」、双葉社から初版8万部で

2008年に『告白』(双葉社)でデビューした湊かなえ氏が、10周年の集大成として書いた長編ミステリー、『未来』を5月22日、双葉社から上梓する。本体1680円。書店からは7万部を超える事前注文が寄せられており、初版部数は同社の単行本としては異例の8万部となった。同氏の著書は、出版社10社から計25作品が刊行。双葉社では9作品を出しているが、その合計発行部数は800万部を超えているという。『未来』については、全国紙など新聞46媒体、電車広告、バナー広告など大々的に展開する。
湊氏は昨年1月から47都道府県の書店で「サイン会ツアー」を行い、いまも自ら積極的なプロモーション活動をしている。

 
(2018/5/18)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社