出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
白水社、初の絵本

6月15日、同社初の絵本「ピエールくんは黒がすき!」を取次搬入する。同書は2016年、仏のエディション・プリバ社が発売した絵本を親本にした翻訳もの。文は白水社の『ヨーロッパ中世象徴史』を書いたミシェル・パストゥロー氏、絵はローランス・ル・ショー氏。松村恵理氏が訳した。本体1800円。身のまわりにある色に興味をもつ5歳の主人公、ピエールくんが黒の不思議さを学ぶ。図書館流通センターなどから事前注文が多く寄せられ、初版のほぼすべてを出荷した。

 
(2018/6/11)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社