出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
雑誌コード活用研究会、雑誌コードの可能性を探る実証実験スタート

日本雑誌協会、日本出版取次協会で構成される同研究会が、9月から始めた。
この取組みは、現在使われていない領域の雑誌コードを活用し、雑誌扱いで様々な形態の出版物や商品を流通させるというもの。出版物の物量・売上げが減少するなか、打開策として新たなアイデアを創出することが目的だ。
実証実験には、雑誌の「10(イチゼロ)コード」を使用する。第1弾として同12日に「美的GRAND」(小学館)を発売。実験への参加は雑協への加盟・非加盟を問わず受け付ける。すでに「10コード」を取得済みの社もあるという。

 
(2018/9/25)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お問い合せ
メール送信
リンク

新文化通信社