出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
JASRAC、2018年12月分配期の著作物使用料268億円余(4.0%増)に

日本音楽著作権協会(JASRAC)は昨年12月25日、作詞者・作曲者・音楽出版社などの権利者へ、2018年12月分配期の著作物使用料を分配した。
同期の分配額は268億9323万2098円(前年同期比4.0%増)。分配対象楽曲数は184万4976曲。分配対象となった権利者は、著作者5万9930人、音楽出版社2589社。その他、116の外国団体を通じて24万9454人の著作者、3万0828社の音楽出版社にも使用料が分配される。
分野別には、「インタラクティブ配信」が同58.3%増、「演奏会等」が同8.4%増と好調だった。
JASRACは、音楽の利用者が支払った著作物使用料を、年に4回(3月、6月、9月、12月)、著作権者に分配している。

 
(2019/1/15)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社