出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
講談社、「芥川賞」「直木賞」ダブル受賞

1月16日に行われた選考会で、「芥川賞」に上田岳弘「ニムロッド」(「群像」12月号)と町屋良平「1R1分34秒」(「新潮」11月号)、「直木賞」に真藤順丈『宝島』(講談社)が選ばれた。講談社の両賞受賞は、第123回以来19年ぶり。
昨年6月に刊行された『宝島』は、第2次世界大戦後のアメリカ施政下の沖縄を舞台にした長編小説。第一声で真藤氏は、「(担当)編集者の期待に応えられて、ほっとした」と語った。

 
(2019/1/17)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社