出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
東京大学出版会、東アジア藝文書院と協力しグローバルな情報発信を目指す

5月31日、2019年度「大学出版部協会春季懇親会」で同会理事長の黒田拓也氏(東京大学出版会)が報告した。
「東アジア藝文書院」は、東京大学と北京大学が共同運営する教育・研究プログラムで、「リベラル・アーツとしての東アジア学」の構築を目的としている。東京大学出版会は東アジア藝文書院での研究成果の国内出版とともに、中国語版・英語版での情報発信のあり方を追求していく。
大学出版部協会懇親会には全国の大学出版部、新聞社などから83人が参加。また、同日に開かれた定時社員総会では古澤言太氏(九州大学出版会)を副理事長に選任するなど、新体制が承認された。

■お詫びと訂正
6月3日「新文化ONLINE」掲載の東京大学出版会に関する記事に、事実と異なる点がございました。該当記事を削除するとともに、訂正して再掲いたします。関係各位及び読者の皆様に謹んでお詫びを申し上げます。

 
(2019/6/4)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社