出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第161回「芥川・直木賞」受賞作、7月下旬に重版出来

7月17日、第161回「芥川賞・直木賞」の選考会が東京・中央区の新喜楽で行われ、芥川賞は今村夏子氏の『むらさきのスカートの女』(朝日新聞出版)、直木賞は大島真寿美氏の『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(文藝春秋)に決まった。
今村氏は3回目のノミネートでの受賞。『むらさきのスカートの女』は6月、初版1万5000部で発売。今回の受賞を受けて4万部を重版し、7月25日に取次搬入する。
大島氏は2回目のノミネートでの受賞。『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』は3月、初版5500部で発売。今回の受賞を受けて6万部を重版し、7月24日に取次搬入する。



大島氏(左)と今村氏
 
(2019/7/18)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社