出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
ポプラ社、東京大学Cedepと共同研究プロジェクト開始

このほど、東京大学大学院教育学研究科付属の発達保育実践政策学センター(東京大学Cedep)と「子どもと絵本・本に関する研究プロジェクト」を立ち上げた。デジタルメディアの急速な発展が、子どもたちの読書環境にどのような影響があるのか――科学的な知見から見つめ直し、読書推進の根拠をアップデートする。
乳幼児期にスマホやタブレット端末に触れる子どもたちが、毎年増えているという。ベネッセ教育総合研究所によると、「ほとんど毎日」から「ごくたまに」利用(接触)する乳幼児の率は、0歳児の場合、2013年に13.9%だったが、17年には44.0%と3倍強に。1歳児でも同様に44.5%から64.6%に増えている。
こうした状況を踏まえ、子どもたちの発育期において、絵本や本がもつ新たな価値を見出していく考えだ。

 
(2019/8/5)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社