出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
日販図書館選書センター、「戦争と平和」フェア展開中

日本出版販売は東京・千代田区の日販図書館選書センターで「戦争と平和について考える」フェアを展開中だ。
同センターでは毎年、8月15日の終戦記念日に合わせて同様のフェアを実施してきた。今年は「戦争児童文学」に着目し、「戦争と平和」についての祈りや願いが込められた最新の作品や、過去の名作を展示している。
越水利江子『ガラスの梨』(ポプラ社)、服部千春『花あかりともして』(出版ワークス)、森川成美『マレスケの虹』(小峰書店)、令丈ヒロ子『パンプキン!』(講談社)については、各著者のメッセージもPOP仕立てで紹介している。9月30日まで。 



 
 
(2019/8/30)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社