出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
文教堂GHD、約42億円の債務超過に

10月15日、2019年8月期(H30.9.1〜R1.8.31)連結決算の概要を発表。売上高は243億8800万円(前年比11.0%減)。営業損失は4億9700万円(前年は5億4500万円の損失)、経常損失は6億1000万円(同5億8900万円の損失)を計上。親会社株主に帰属する当期純損失は39億7700万円(同5億9100万円)と前年から大幅に赤字幅が拡大し、42億1200万円の債務超過となった。
9月27日に事業再生ADR手続きを成立させ、上場廃止の猶予期間が1年間延長された同社。日本出版販売と銀行6行を引受先にした総額46億6000万円の「債権の株式化」などにより、2025年までに黒字化する再生計画が実施される。
日販は取引変更時の在庫に係わる既存債務の一部支払いについて「再延長」。人事面でも支援する。

→過去の決算関連記事へ || →2019年決算特集ページへ

 
(2019/10/17)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社