出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
悠々会の高井昌史会長(紀伊國屋書店)、構造改革訴える

1月10日、東京・千代田区の帝国ホテルで行った新年会で、書店と出版社が直接取引を進めて、仕入れ条件を改善、適正な補充・在庫に努めて売上げ向上と返品率減少を図っていく必要があると提言した。業界3者が抱えるそれぞれの課題を挙げながら、「仲良く経営できた時代は終わりに近づいている。待ったなしの状況」とし、業界の構造改革を呼びかけた。
当日は業界4団体のトップが挨拶。日本雑誌協会の鹿谷史明理事長(ダイヤモンド社)は「最大の課題は出版輸送問題」とし、日本出版取次協会の近藤敏貴会長(トーハン)は、出版輸送が宅急便会社に比べて、どれだけ安いかを具体的に示した。さらに休配日がこれまでの15日間から25日間に拡大したことを伝えた。
当日は業界関係者326人が出席。

 
(2020/1/14)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社