出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
ノセ事務所、新聞における出版広告の出稿回数調査結果(19年)を発表

さきごろ、昨年1月〜12月の「朝日新聞」「読売新聞」「日本経済新聞」における出版広告の出稿回数調査結果を公表した。なお、同調査には各紙夕刊、「be」(朝日新聞社)、「よみほっと」(読売新聞社)、「NIKKEI The STYLE」(日本経済新聞社)は含まない。
同調査によると、3紙合計の出稿回数は1万418回。媒体別では、「朝日」4116回、「読売」3370回、「日経」2932回。出稿形態別では、「サンヤツ」4867回、「全5段」2976回、「半5段」2485回、「1頁」53回、「全7段」37回だった。なお、「全7段」形態があるのは「朝日」のみ。
「サンヤツ」を除いた出稿回数の上位は、文藝春秋(364回)、講談社(343回)、小学館(274回)、幻冬舎(265回)、光文社(223回)など。
「サンヤツ」の上位は、さくら舎(116回)、宝島社(108回)、日本経済新聞出版社(98回)、創英社/三省堂書店(88回)、読書サポート(88回)など。「読売」への出稿数は、宝島社(88回)、さくら舎(71回)が突出。日本経済新聞出版社は「日経」にのみ出稿した。

 
(2020/1/17)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社