出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
東野圭吾『クスノキの番人』、多言語版が世界同時期発売

実業之日本社は3月17日、東野圭吾氏の書下ろし長編『クスノキの番人』(本体1800円)を発売した。
今回、同氏の作品では初の試みとして、日本での発売と同時期に、中国語簡体字版(中国・新経典文化股份)、中国語繁体字版(台湾・春天出版國際文化)、韓国語版(韓国・素美メディア)が海外で発売される。
中国語繁体字版と韓国語版は日本語版と同時である3月17日に、中国語簡体字版は新型コロナウイルスの感染拡大の影響から5月以降に発売される。
発売エリアは、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシアなど。日本の書店においても、各国語翻訳版について実業之日本社が発売元となり、3月25日から販売開始する予定(中国語簡体字版のみ5月以降)。本体価格はそれぞれ2400円。



左から日本語版、中国語繁体字版、韓国語版
 
(2020/3/17)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社