出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
早川書房、「ハヤカワ・ジュニア・ミステリ」刊行開始

児童書レーベル「ハヤカワ・ジュニア・ミステリ」の刊行を開始した。
第1弾として、アガサ・クリスティーの作品10点を用意。3月17日に、『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』『そして誰もいなくなった』の2点を取次搬入した。7月まで毎月2点ずつ発売する。本体価格は各1300円。
対象読者は小学校5・6年生や中学生以上を想定し、小学校4年生以降に習う漢字にはルビを付している。
8月には、第2弾としてイギリスで1月に発売されたM・G・レナード、サム・セッジマン『列車探偵ハル:王室列車の宝石どろぼうを追え!』を同レーベルから発売する予定。
さらに、今秋に「サイエンス」分野、年末から来年初頭にかけて「SF」「ファンタジイ」分野の刊行を開始し、4ジャンル合わせて「ハヤカワ・ジュニア・ブックス」として販売に注力していく。



編集部の窪木竜也係長
 
(2020/3/24)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社