出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
三洋堂HDの連結決算、最終利益13億円の損失

三洋堂ホールディングスは5月15日、2020年3月期(19.4.1〜20.3.31)の連結決算概要を発表した。売上高は199億6500万円(前年比2.1%減)、営業利益は1億5100万円(同370.1%増)、経常利益は2億0700万円(同226.9%増)、親会社株主に帰属する当期純損失は13億0400万円(前年は3億0800万円の損失)。減損会計や繰延税金資産の取崩しがあったことで最終赤字となった。
個人顧客事業では、「書店」が同2.6%減、「レンタル」が同12.3%減となったが、新規事業、文具・雑貨・食品、古本、TVゲームの4部門が健闘した。
役員人事は6月23日、非常勤取締役の小林憲司氏が退任予定。

→過去の決算関連記事へ || →2020年決算特集ページへ

 
(2020/5/18)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社