出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「一冊!取引所」、書店230店・出版社38社でオープン

潟Jランタは6月1日、出版社・書店向けの受発注プラットフォーム「一冊!取引所」 をオープンした。
書店には無料で参加出版社の本を「まとめて注文する場」を、出版社には月額制で対面営業や電話・ファックスとは異なる「新しい営業の場」を提供するほか、チャット機能やSNSのように両者がコミュニケーションをとれる場を創出していく。
今後、1年間で参加書店1000店、参加出版社100社を目指す。また、「一冊!取引所」と連携し、会計機能を備えた「一冊!番頭」、ECサービスなどもリリースしていく予定。
YouTubeチャンネルでは参加出版社や書店をゲストに招いたトーク番組「一冊!Live」を毎週月曜日午後5時から配信している。
カランタは「一冊!取引所」の開発・運営のために1月に創業した。ミシマ社が株式の51%を保有している。

 
(2020/6/5)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社