出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「地政学」(新星出版社)、丸善丸の内本店で約1000冊展開

「地政学」は6月に発売して現在、4万9000部(4刷)を発行。丸善丸の内本店(東京)では、1階で27面出し(約600冊)、棚で5面出し(約50冊)展開。3階でも24面出し(約300冊)で、計約1000冊を陳列している。60面に迫る異例の仕掛け販売が、出版関係者の間で話題となっている。
ほかにも、紀伊國屋書店の新宿本店・同梅田本店、三省堂書店神保町本店、ジュンク堂書店池袋本店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂の横浜西口ジョイナス店・同アトレ恵比寿店など、100店舗以上の主要書店が仕掛け販売を行っている。
「見るだけで理解でき、人に話せるようになる」をコンセプトにした「サクッとわかるビジネス教養」シリーズとして立ち上げ、『中国 近現代史』と同時発売した。10月には「行動経済学」「統計学」に関する書籍を刊行予定。年間6点程度を発行して、ラインアップを増やす。


丸善丸の内本店1階で
 
(2020/8/3)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社