出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
角川会長、所沢駅からの風景を「アニメにして全国に紹介したい」

9月2日、西武鉄道・所沢駅(埼玉・所沢市)直結の商業施設「グランエミオ所沢」の2期区画オープンに合わせたグランドオープニングセレモニーが開催された。
KADOKAWAの角川歴彦会長、所沢市の藤本正人市長、住友商事生活・不動産事業部門の安藤伸樹部門長、西武ホールディングスの後藤高志社長がトークセッションを行った。
角川会長はさきごろプレオープンした「ところざわサクラタウン」について「国木田独歩の『武蔵野』の中心地であるという点に惹かれて、所沢にオフィスを構えた」と話し、また、所沢駅の南側から見える西武池袋線と同新宿線の線路が伸びた風景に触れ、「アニメにして全国に紹介したいという感動を感じた」と語った。
「グランエミオ所沢」には同日、精文館書店が運営する「TSUTAYA BOOKSTORE グランエミオ所沢」が358坪で新規出店した。


テープカットの様子
 
(2020/9/7)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社