出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
第1回「TSUTAYAえほん大賞」、1位は『パンどろぼう』に

蔦屋書店は10月29日、同賞の授賞式を東京・渋谷区の代官山 蔦屋書店で行った。1位は柴田ケイコ『パンどろぼう』(KADOKAWA)、「新人賞」はながしまひろみ『そらいろのてがみ』(岩崎書店)が受賞した。
当日は、お笑いタレント・タケトさんによる司会の下、同賞を企画した商品企画本部・児童書担当の村辻優香氏、今年2月に子どもが生まれたお笑いタレント・横澤夏子さんらが各受賞作を紹介した。
同賞は、全国のTSUTAYA・蔦屋書店の児童書に関わる担当者が、「自分の子どもに読み継ぎたい」「語り継いでいきたい」「50年後も読まれている作品をTSUTAYAで育てていきたい」という願いを込め、直近1年間に出版された絵本から選出したもの。 2位以下は次の通り。
2位=ヨシタケシンスケ『ねぐせのしくみ』(ブロンズ新社)
3位=松田奈耶子『ふーってして』(KADOKAWA)
4位=しもかわらゆみ『ねえねえ あのね』(講談社)
5位=鎌田歩『巨大空港』(福音館書店)
6位=えのものとえつこ文・鎌田歩絵『ふみきりくん』(同)
7位=しおたにまみこ『やねうらべやのおばけ』(偕成社)
8位=安東みきえ文・古田尚令絵『ふゆのはなさいた』(アリス館)
9位=長谷川義史『おおにしせんせい』(講談社)
10位=鈴木まもる『どこからきたの? おべんとう』(金の星社)
受賞作は10月30日から、全国のTSUTAYA・蔦屋書店で書店員のコメントを付して展開されている。


左からタケト、柴田、横澤、村辻の各氏
(2020/11/2)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社