出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
ニ出版社、民事再生法を申請

ニ出版社(資本金1億円、東京・世田谷区、角謙二代表)は2月9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。同社は1973年10月に設立。バイク、釣り、写真、サーフィン、ゴルフ、旅など、アウトドア系の趣味やライフスタイルをテーマにした雑誌・書籍・ムックなどを手がけ、出版界においても認知度が高い。
出版以外にも飲食店、ゴルフショップ、住宅建築設計、ウェブサイトなどの制作請負など、幅広い領域で事業展開していた。帝国データバンクによると、17年3月期の年間売上高は102億円超を計上していたという。
しかし、近年は出版販売の低迷に加え、不採算店だった飲食店やゴルフショップを閉店。20年3月期は年商55億円にまで減少。不動産も売却するほか、昨年12月には、ベンチャー企業への投資を手がけるドリームインキュベータに一部の雑誌事業と、ニ出版社の100%子会社でデジタル事業を手がけるピークスの事業を今年2月1日付で譲渡すると決めた。その後、さらに住宅建築設計事業も売却。経営再建に努めたものの、今回の措置となった。負債は57億8800万円。

 
(2021/2/10)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社