出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「新書大賞2021」、「人新世の『資本論』」(集英社新書)に

中央公論新社は2月8日、同社が主催する「新書大賞2021」に斎藤幸平『人新世の「資本論」(集英社新書)を選出した。19年12月から20年1月までに刊行された新書を対象に、書店員、書評家、出版各社の新書編集部など112人の投票の結果決まった。5位までの作品は次の通り。
2位=宇野重規『民主主義とは何か』(講談社現代新書)
3位=馬部隆弘『椿井文書』(中公新書)
4位=藤野裕子『民衆暴力』(中公新書)
5位=アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』(新潮新書)

 
(2021/2/10)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社