出版業界 専門紙 新文化 出版業界スケジュール 情報掲示板 連載コラム 編集長のページ
「一冊!取引所」、出版社向けプランを実質値下げ

出版社と書店を繋ぐクラウド型受発注サービス「一冊!取引所」を運営するカランタは、3月から4種類あった出版社向けプランを「月額9800円+税」に一本化して実質値下げした。新刊の登録冊数制限を撤廃し、新・既刊を問わず、無制限に登録できるなど、各種機能も強化している。書店の利用料は無料。
3月下旬から出版情報登録センター(JPRO)の「Books PRO」と連携することで、書店の利便性も高まると期待されている。
3月1日時点の利用ユーザーは出版社が51社、書店が542店。出版社100社、書店1000店を目標にして、参加社、利用者を増やす考えだ。




 
(2021/3/5)
               
本紙「新文化」
購読お申込み
「新文化」案内
会社概要
アクセス・地図
出版物
お知らせ
メール送信

新文化通信社